3 posts categorized "Second Life"

February 24, 2007

運命の出会い(?) セカライ放浪記(3)

Macでもちゃんとプレーできるのが、SLのえらいところだと思う。
 
 
 
それはさておき。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「オンラインゲームでは女性キャラがもてはやされる」というのは、どこでも共通の話。
 
 
 
ゲームではないが、SLでも同じである。
 
 
 
いつでも性別の変更ができてしまうので、なおさらかもしれない。
 
 
 
自分も女性キャラにすれば、もっと色んな出会いがあるかも...。
 
 
 
いや!ここは男らしく...
 
 
 
 
 
 
 
 
 
201
 
動物キャラにしてみたw
 
 
 
しかも足湯に浸かってアピールだ!
 
 
 
とは言え、そんなに簡単にいくわけが...
 
 
 
 
 
 
202
 
...あっさり大成功。
 
 
 
知り合った セクシーな「トリーさん」、のんべぇの「リレさん」、そしてこの足湯のオーナーで破戒僧(?)の「パニさん」だ。
 
(全て仮称だったり)
 
 
 
親切な彼らから、SLの基礎中の基礎を教えてもらう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「よし、遊びに行こうか?」
 
 
 
まじっすかー。行こう、行こう!
 
 
 
やってきたのは、とあるリゾート。
 
203
 
「なんで、ペンギンが女座りなの?」
 
「ほへ?...つ、つい...」
 
「ホントは、中に人間が入っているんじゃないの?」
 
「そんなわけ...ないぢゃないデ...ス...かぁ」
 
 
 
まずい!怪しまれているぞ。
 
 
 
「ほ、ほら!中に人間が入っていたら、こんなことはできないでしょう!」
 
204
 
...ぶくぶく...!!
 
ごほっ!ごほっ!!
 
おえっぷ!
 
「はぁっ、はぁっ....。ほーら、ペンギンは水に強いから...ぜ、全然大丈夫...。はぁっ、はぁっ....。」
 
 
 
これで、「中に人が入っている疑惑」は解消された。
 
 
 
 
 
 
「よし、俺も!」
 
 
 
ぶくぶく...
 
205
 
...いや、パニさん...素で人間だし。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さ、イベントの場所まで移動〜。
 
 
 
と、そのとき悲鳴が!
 
 
 
「ぎゃーっ!!!」
 
206
 
何の脈絡もなくツレを血まみれにするパニさん。
 
 
 
パニ 「...南無...。成仏しろ。」
 
 
 
できるかーっ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
気を取り直して....噂のイベントの場所に到着。
 
207
 
「おーい、こっちこっち!」
 
「お待たせしました。その右にある箱は...」
 
「ああ、気にしなくていいから、まずは座って!」
 
 
 
「あの...これは一体...」
 
208
 
「じゃ、いくよー!」
 
 
 
どーん!
 
209
 
もの凄い勢いで上空に射出される座席。
 
 
 
「????!!!!」
 
 
 
訳も分からないまま、空中に放り出される。
 
 
 
「ペンギン飛べないんですけどーっ!!!」
 
「そういう人向けに、パラシュートがあるから。...下に。」
 
 
 
さっきの箱かーっ!!!
 
 
 
 
 
 
 
超高速の自由落下の中、パラシュートを付けてきた面々にもちょっかいを出すパニ氏。
 
210
 
トイレットペーパーをひたすら投げつける。
 
 
 
211
 
「ぎゃははははっ!これでもくらえーっ!!!」(←注:僧侶です)
 
 
 
 
 
 
 
結果...
 
212
 
大量のトイレットペーパーと共に墜落死...。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
再びチャレンジの2回目...
 
213
 
トイレットペーパーを手に、空を飛ぶ...落ちるペンギン。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
...つづく...かもしれない。
  
 
 
 
 
 
(一部フィクションかもしれない。登場人物の名前なんかもアレンジしてあるかもしれない。)
 
 

| | TrackBack (0)

February 23, 2007

流浪は続く セカライ放浪記(2)

「セカライ」なんて略称、聞いたことないな...。
 
 
 
それはさておき。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前回、定番どころにテレポートできる看板を見つけたフラチ。
 
101
 
よし、いろいろ行ってみよう。
 
 
 
 
 
 
102
 
いろんなモノが売られている...。
 
 
 
103
 
ちょっとアイドルっぽい顔も扱われている。
 
 
 
大手の企業も回ってみる...
 
104
 
107
 
イマイチ、ぱっとしない。
 
 
 
 
 
 
 
お、オモチャ屋みたいなところに来たぞ。
 
105
 
106
 
こういうのを買えば、自分もモビルスーツになったり、セーラー戦士になったりできるわけだな。
 
 
 
だけど、自分は一文無し。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
やっぱり何かが違う...。
 
 
 
特にこれは、激しく違う!
 
109
 
 
 
しかし...悶々としていたフラチに一筋の光が...!
 
 
 

  
 
 
 


...つづく...かもしれない。
  
 
 
 
 
 
(一部フィクションかもしれない。登場人物の名前なんかもアレンジしてあるかもしれない。)
 
 

| | TrackBack (0)

February 22, 2007

「セカンドライフ」をはじめてみる  セカライ放浪記(1)

イロイロと考えることがあったりして、気分転換をはかりたかった自分。
 
 
 
ふと思い立って、以前から興味はあったものの手を付けていなかったSecondLife(以下SL)を体験してみることにした。
 
 
 
 
 
 
ゲームではなく、オンラインの生活空間として提供されているSL。
 
 
 
ロイター、IBM、トヨタ、日産...をはじめ、大手企業がバーチャル空間に出店するほど注目を集めているSL。
 
 
 
従来のオンラインゲームのように現実通貨→仮想通貨の換金だけでなく、仮装通貨→現実通貨への換金も行っているため、バーチャル空間内のビジネスで大金を手にした人もいるというSL。
 
 
 
話に聞くとすごそうだが、いったいどんなものなのか皆目見当がつかない。
 
 
 
とにかく、やってみなけりゃ始まらない!ということで、SLに飛び込んでみた。
 
 
 
そう、気分転換が必要なときは、思いっきり笑えるくらいのことがちょうどいい。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
テキトーにキャラを作ってSLの世界に入る。
 
 
 
....広い。広すぎる。
 
 
 
どこで何をしたらいいのか、サッパリ分からない。
 
 
 
もともとSLには決められた目的というものがない。
 
 
 
そして、この世界にあるもの ほとんど全ては、ユーザーが作り出したものなのだ。
 
 
 
まさにカオス!
 
 
 
あまりにカオスっぷりに疲れて、スタート早々、いきなり人里離れたところで一服する俺。
 
 
 
01
 
 
 
名はフラチという。
 
 
 
 
 
 
だめだ!
 
 
 
手当たり次第回っていても、らちがあかない。
 
 
 
検索でそれっぽい地名を入れて、それぽいトコロ...日本人の初心者がSLの楽しみ方を見いだせるような...そんなところに行ってみよう!
 
 
 
はっ!ここはっ!!
 
 
 
02
 
(SLでは服装だけでなく顔も身体も性別も いつでも変えられる。ここでも、何の断りもなく容姿が変わるので注意)
 
 
 
ある意味、見覚えのあるトコロに来たぞ。
 
 
 
一番座りやすそうなトコロに座ってみる。
 
 
 
03
 
 
 
違う。自分が求めていたのはコレじゃない。
 
 
 
もっと、魂のこもった...そうだ!歌で表現してみよう!!
 
 
 
04
 
 
 
ほ〜げ〜!
 
 
 
誰が「ジャイアンリサイタル」だっ!
 
 
 
05
 
 
 
通りがかりの浪人もこの通り、ノリノリだ。
 
 
 
「アリーナ席のみんなー!ヘイ!」

 
 
「ヘイ!」
 
 
 
06
 
 
 
ノリのいい人で良かった...(^^;
 
 
 
 
 
 
...違う...
 
 
 
俺が求めていたのは、これじゃない...。
 
 
 
改めて、歩き始める。
 
 
 
秋葉原(っぽいところ)に到着。
 
 
 
お?
 
07
 
 
 
おぉ?
 
08
 
 
 
 
 
 
 
...でも、やっぱり違う。
 
 
 
そんなこんなで、人に聞きながら進んだところ、やっとソレっぽいところに到着したのであった。
 
09
  
 
 
 


...つづく...かもしれない。
  
 
 
 
 
 
(一部フィクションかもしれない。登場人物の名前なんかもアレンジしてあるかもしれない。)
 
 

| | TrackBack (0)