« BD-1のグリップ交換→バーエンド取付 | Main | C30のナビをバージョンアップ »

November 07, 2008

スカイ・クロラ 〜イノセン・テイセス〜 インプレ(ネタバレ有り)

このゲームをやるために、Wiiを買ったよ。
 
 
 
のんびりプレイしていて、やっとクリアしたので感想。
 
 
 
 
 
 
エースコンバットは 4, 5, ZERO, X をやった。
 
 
 
「スカイ・クロラ」シリーズの小説は全作読んだ(スカイ・イクリプス含む)
 
 
 
映画も観た。
 
 
 
で、インプレ。
 
 
 
 
 
 
 
面白れぇ。
 
 
 
Wiiのリモコンに慣れていないこともあり、初心者向けのモードで始めるも、すぐに物足りなくなり。
 
 
 
エキスパート操作に変更したら、ちゃんとヨーもできてスッキリ。
 
(ノーマル操作だと背面飛行すらできないのよん)
 
 
 
「そうそう、コレコレ」ってなカンジ。
 
 
 

 
 
 
 
 
でも、Wiiらしく「フライト系 初心者」向けにも、ちゃんと楽しめるようになっており。
 
 
 
 
 
これは、スゴイね。
 
 
 
 
 
語尾の長音を記載しない工学チック ...というか、JISチックな「森博嗣 節」も健在。
 
(「ストーリー」→「ストーリィ」、「ビギナー」→「ビギナ」...etc...)
 
 
 
 
 
 
 
それでは、「最適の健闘を」
 
 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以下、ネタバレ。
 
 
 
 
 
 
イノセン・テイセスの世界は、スカイ・クロラシリーズの小説や映画と同じ。
 
 
 
時間は「ナ・バ・テア」の更に前。
 
 
 
つまり、スカイ・クロラシリーズの中では一番昔のハナシが「イノセン・テイセス」ということになる。
 
 
 
 
 
 
主人公(プレーヤー)は、最初 コードネーム「リンクス」と呼ばれ、機体には黒猫のマーク
 
(...小説を読んでいる人はココでピンときてしまう)
 
 
 
後に昇格し、コードネームも「リンクス」から「チータ」となる。
 
(はい、確定!)
 
 
 
小説によれば、ティーチャ(草薙水素が想いを寄せる相手)は元々「チータ(cheetah)」というコードネームで、誰かがスペルを間違えた上に文字順も間違えて「ティーチャ(teacher)」になった。
 
 
 
イノセン・テイセスでは、その「ティーチャ」というコードネームも最後に登場する。
 
 
 
そのシーンを見ると、
 
「お前が『ティーチャ』って言うな!」(T_T)
 
ってなる。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
そんなわけで、イノセン・テイセス の結論...
 
 
 
瑞季は俺の娘

 
 
 
...っつーわけだな。
 
 
 
 

|

« BD-1のグリップ交換→バーエンド取付 | Main | C30のナビをバージョンアップ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/42829366

Listed below are links to weblogs that reference スカイ・クロラ 〜イノセン・テイセス〜 インプレ(ネタバレ有り):

« BD-1のグリップ交換→バーエンド取付 | Main | C30のナビをバージョンアップ »