« 「闘莉王のポジションを どう呼ぶか」という件について | Main | VOLVO C30 の ナビ »

April 20, 2008

ジョギングでの給水グッズ

気温も随分上がってきて、ジョギング中に水分を欲することもしばしば...な季節ダス。
 
 
 
自分の場合、日本に帰国して以来、いつも決まったコースを走っているわけではなく、長期出張先で知らない道の発掘や、旅行先でのまったりジョグがメイン。
 
そんなわけで、給水さえできればもっと楽しく走れるのに!ということも多い。
 
 
 
スポーツ用品を扱うメーカーからは「ボトルポーチ」などと銘打たれて、ウエストポーチっぽく給水ボトルを携帯するグッズが発売されている。
 
が、どれもチト大きい。
 
350〜500mlクラスがほとんど。
 
これに水を入れると結構な重さになる。
(満タンにしなけりゃいいという話もあるけど、ボトルの中で水が揺れると 結構な抵抗になるのよ)
 
 
 
で、自分がここしばらく愛用しているのがコレ。
 

 
ミニボトルポケット(アシックス)
 
 
 
容量は わずか100mlなので、フルマラソンなどで本格的に使いたい人向きではない。
 
ジョギングやファンランを楽しむ人向きですな。
 
なんといっても、軽量・コンパクト。
 
小さいので満タンに入れても本体+100gアップで済む。
 
また、水分補給した後、容器の中に半分くらい水分が残っている状態で揺れても、負担はほとんど感じない。
 
 
 
ケースとボトルがセットになっているのも親切。
 
Asics01
 
 
 
ケースは2つのクリップでパンツに引っかけるように固定するタイプ。
 
Asics02
 
ウエストポーチタイプのように、走行中にずれる心配も少ない。
 
クリップ取付の水平に対して ボトルの傾きが約45度に傾いており、右の腰のあたりに付けておくとちょうど取りやすいように工夫されている。
 
 
 
ボトルのキャップはスクリュー式や分離式ではなく、まっすぐひっぱると水が出てくるタイプで使いやすい。
 
Asics03
 
(自分の場合、口で引っ張っているので、ところどころに歯形が...w)
 
飲み終わったら、そのまま押せば漏れることはない。
 
 
 
そして、何といっても「安い」
 
 
 
 
 
 
これからの季節のジョギングのお供にいかが?
 
 
 

|

« 「闘莉王のポジションを どう呼ぶか」という件について | Main | VOLVO C30 の ナビ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/40938196

Listed below are links to weblogs that reference ジョギングでの給水グッズ:

« 「闘莉王のポジションを どう呼ぶか」という件について | Main | VOLVO C30 の ナビ »