« March 2008 | Main | May 2008 »

4 posts from April 2008

April 26, 2008

Training → 「Nike+ Coach」

Nike+iPod の新機能。
 
まだ走り始めたばかりの人や、ドンドン距離を伸ばしたい人など、いろんな人に合わせたトレーニングを計画してくれる「Nike+ Coach」
 
 
 
01
 
02
 
03
 
 
 
必要なメニューを勝手に考えてくれる。
 
もちろん、自分でアレンジすることも可能。
 
 
 
 
 
 
夏に向けてダイエットしたい人にも強力なコーチ...となるか?
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 

| | TrackBack (1)

April 20, 2008

VOLVO C30 の ナビ

10年乗ったレガシィから、ボルボC30に乗り換える。
 
 
 
001
 
 
 
ふと、2ドアに乗ってみたくなったんだな。これが。
 
 
 
別に輸入車である必要はなかったのだが、現行の国産車で2ドアを探すとなると至難の業。
 
 
 
人が乗っていない車を探しているウチに たどり着いたのがC30...。
 
 
 
01_2
 
 
 
変な色を選んだり、オプションをイロイロつけたお陰で納期は3ヶ月。
 
 
 
2月に注文したのだけど、やっと「来月に納車」という目途がたったダス。
 
 
 
 
 
 
 
日本では去年の夏くらいから出回り始めている車なのだけど、いかんせん売っているボルボ自体が「あんまり売れなくてもいいやー」と公言しているくらいなので、情報が少ない!
 
 
 
そんなわけで、各分野で人柱となってきた不埒な輩が 気がついたことなどをちょびちょびとアップしていくつもり。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、ナビの話。
 
 
 
もともとC30は、日本では純正ナビとして パイオニア カロッツェリアのAVIC-HRV22が設定されていた。
 
 
 
が、カロッツェリア自体のラインアップ更新を追って、今年の2月から純正ナビもAVIC-HRV002になっている。
 
(S40,V50,C70も共通)
 
 
 
 
 
 
大きな変更点としては、HRV22が地上アナログチューナー搭載だったのに対して、HRV002はTVチューナー非搭載。
 
オプションでアナログ、ワンセグ、地デジチューナーなどをつけられる
 
 
 
そのため、本体だけなら ボルボでの販売価格も下がっている。
 
HRV22:¥347,287→HRV022:¥298,463 (C30の場合。取付キット、工賃込み)
 
 
 
他に大きな相違点としては...
 
・HDD容量:30GB→40GB
・スマートループ:非対応→対応
 
ってとこかな。
 
 
 
また、ディーラー向けの資料によれば...
 
・センタースピーカー装着車は、ナビ取付後もそのままスピーカーが使用可能
・C30でナビを付けた場合の「手動式リトラクタブルモニター機構」自体は共通だが、HRV22とHRV002のモニターサイズが異なるため、モニターカバーの互換性は無し
 
とのこと。
 
 
 
ちなみに、自分は HRV002に対するオプションとして、ナビ連動ETCバックカメラを追加。
 
 
 
携帯電話接続ケーブル(FOMA用:CD-H15)と、オービスROM(CNAD-OP08ll)はネットにて購入。
 
 
 
携帯接続ケーブルはディーラーで買うと定価の倍以上だし(取付工賃が入っているから?...って言っても、ナビに付属してくる「接続中継ケーブル」に差すだけだけどw)、オービスROMはディーラーでは扱っていない様子。
 
 
 
ナビのインターロック解除も こっそりディーラーでやってくれるんだから、それくらい売っていてもよさそうだけどね。
 
 
 

| | TrackBack (0)

ジョギングでの給水グッズ

気温も随分上がってきて、ジョギング中に水分を欲することもしばしば...な季節ダス。
 
 
 
自分の場合、日本に帰国して以来、いつも決まったコースを走っているわけではなく、長期出張先で知らない道の発掘や、旅行先でのまったりジョグがメイン。
 
そんなわけで、給水さえできればもっと楽しく走れるのに!ということも多い。
 
 
 
スポーツ用品を扱うメーカーからは「ボトルポーチ」などと銘打たれて、ウエストポーチっぽく給水ボトルを携帯するグッズが発売されている。
 
が、どれもチト大きい。
 
350〜500mlクラスがほとんど。
 
これに水を入れると結構な重さになる。
(満タンにしなけりゃいいという話もあるけど、ボトルの中で水が揺れると 結構な抵抗になるのよ)
 
 
 
で、自分がここしばらく愛用しているのがコレ。
 

 
ミニボトルポケット(アシックス)
 
 
 
容量は わずか100mlなので、フルマラソンなどで本格的に使いたい人向きではない。
 
ジョギングやファンランを楽しむ人向きですな。
 
なんといっても、軽量・コンパクト。
 
小さいので満タンに入れても本体+100gアップで済む。
 
また、水分補給した後、容器の中に半分くらい水分が残っている状態で揺れても、負担はほとんど感じない。
 
 
 
ケースとボトルがセットになっているのも親切。
 
Asics01
 
 
 
ケースは2つのクリップでパンツに引っかけるように固定するタイプ。
 
Asics02
 
ウエストポーチタイプのように、走行中にずれる心配も少ない。
 
クリップ取付の水平に対して ボトルの傾きが約45度に傾いており、右の腰のあたりに付けておくとちょうど取りやすいように工夫されている。
 
 
 
ボトルのキャップはスクリュー式や分離式ではなく、まっすぐひっぱると水が出てくるタイプで使いやすい。
 
Asics03
 
(自分の場合、口で引っ張っているので、ところどころに歯形が...w)
 
飲み終わったら、そのまま押せば漏れることはない。
 
 
 
そして、何といっても「安い」
 
 
 
 
 
 
これからの季節のジョギングのお供にいかが?
 
 
 

| | TrackBack (0)

April 06, 2008

「闘莉王のポジションを どう呼ぶか」という件について

これまでODF(オフェンシブディフェンダー)と言われていた(?)闘莉王のポジション名を見直す時期ダス。
 
 
 
師匠の「DFW」のような確固たる名称が必要ではないかと!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「OMD」フェンシブ・ッド・ィフェンダー)とか!
 
 
 
「SD」イド以外こでも)とか!
 
  
 
 
 
 
 
 
 
どうよ?
 
 
 
どうなのよ?
 
 
 
>ゲルト
 
 
 
 

| | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »