« K10D 必須アクセサリー | Main | PENTAX K10D 三冠 »

August 18, 2007

Nike限定ヘッドホンのその後

昨年12月に「NIKE 限定ヘッドホン インプレ」で取り上げた Nike Duro Behind-the-head Headphones (Apple Store 限定販売)のその後の話。
 
 
 
 
 
 
相変わらず使用感は良くって、短い時間(30分以内)のジョギングの時はほとんど使っていたダス。
 
 
 
自分の場合、それ以上の時間使っていると耳にかかっている重さが気になりはじめるので、長時間は知るときはフツーのインイヤー型を使うことが多い。
 
 
 
 
 
 
また、雨に打たれるとダメージが大きそうなので、天気が悪くなりそうな時は使わないようにしていた。
 
 
 
 
 
 
普段はそんなにマジマジと眺めることは無かったのだが、先日ふと見てみてビックリ。
 
 
 
Nikehead01
 
 
 
...ん?分からない?
 
 
 
イヤーパッドの外周部をグルリと巻いている銀色の部分をよく見て。
 
 
 
Nikehead02
 
 
 
何じゃ、こりゃぁぁぁぁっ!
 
 
 
な、なんか...青緑色の腐食がッ!
 
 
 
よく見てみると、全周に生じているのではなく、装着したときに下向きになる部分がやられている。
 
 
 
しかもこの部分の材質は樹脂なので、ケーシングではなく内部が原因のようだ。
 
 
 
 
 
 
想像するに...
 
 
 
→ワークアウト時に汗がイヤーパッドの中に入り込み、中の金属がサビた
 
→サビを含んだ水分がイヤーパッド下部に垂れてくる
 
→乾いてサビが樹脂の上に残る
 
 
 
こんな感じではないだろうか。
 
 
 
 
 
 
 
青緑色ってコトは銅系の析出かしらん?
 
 
 
...いや、そんなことはどうでもいいw
 
 
 
 
 
 
問題は、スポーツ用の用品として売られているヘッドホンの、この ひ弱さだ。
 
 
 
8ヶ月も使えばそうなるだろ、という話もあるかもしれないが、チト弱いんじゃないのかー?
 
 
 
 
 
 
 
アップルストアに持って行ってみようかなぁ。
 
 
 
小物だと思って、保証書どっかにやっちゃったような...。
 
 
 
今度の帰国で探してみようっと。
 
 
 

|

« K10D 必須アクセサリー | Main | PENTAX K10D 三冠 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/16148862

Listed below are links to weblogs that reference Nike限定ヘッドホンのその後:

« K10D 必須アクセサリー | Main | PENTAX K10D 三冠 »