« 南国ブラウン | Main | アマゾンにNIKEシューズ (Nike+iPod対応シューズも) »

July 03, 2007

K10Dバッテリーグリップ

K10Dのバッテリーグリップ(D-BG2)
 
 
 
撮る写真の7割が縦位置撮影の自分にとっては、こいつは必需品!...と思われたのだが...w
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まず、取付方法がスマートなのがいい。
 
 
 
一般的なバッテリーグリップでは 本体のバッテリーをまず抜いて、そこにグリップの接続部を差し込むような構造が多いが、K10Dでは本体のバッテリーを抜かなくてもいい。
 
 
 
そのため、グリップにバッテリーを1つ入れるだけで 合計2個のバッテリーを使うことができる。
 
 
 
 
 
 
おかげで縦位置グリップを小さくすることができた
 
 
 
...のだが、これがチト微妙
 
 
 
本体と同じくらいとは言わないまでも、もう少し厚みがある方が使いやすいなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラバーが中途半端にしか巻かれていないのも×。
 
 
 
「全周巻け」とは言わないけど、せめて親指側にも欲しかった
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、難があるとすれば、シャッターボタンの感触。
 
 
 
なんか、フニャッとしている
 
 
 
せっかく、バッテリーグリップにも防塵防滴を施すくらいこだわっているのだから、もうちょっと高くてもいいから何とかして欲しかった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さらに何とかして欲しかったのは、バッテリーグリップについているON-OFFスイッチ。 
 
 
  
Battery
 
 
 
これは電源スイッチ...ではなく、バッテリーグリップ側のシャッターを有効にするか否かの選択スイッチなのねん。
 
 
 
え〜、なんじゃそりゃ〜。
 
 
 
誤動作防止用って割り切ればいいのかもしれないけど、電源スイッチとしても使えるように、選ばせてくれないかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いかん、いかん。
 
 
 
いつの間にか否定的な意見ばかりになってしまった。
 
 
 
評価できること...
 
 
 
 
 
 
横位置が握りやすくなったw
 
 
 
男としてはそんなに手が大きい方ではないと思うけど、これで 小指の行き場所がやっとできたよ。
 
 
 
 
 
 
 
  
 
グリップのバッテリー用カートリッジに、予備のSDカードと、リモコンを入れるスペースがあるのが嬉しい。
 
 
 
リモコンは持っていないので、SDカードだけ入れているけど。
 
 
 
 
 
 
 
  
バッテリーグリップも防塵防滴仕様にしたのはエライ。
 
 
 
当たり前のことだけど、こういうところで判断を誤るメーカーが多いので。
 
 
 
 
 
 
バッテリーグリップ接続用の端子キャップを本体から外すのだけど、その外したキャップをはめる溝がバッテリークリップについているのも嬉しい。
 
 
 
ほっとくと無くしちゃうからね。
 
 
 
こういう細かな心遣いが大事。
 
 
 
レンズのフードにPLフィルター操作用の小窓を付けるような、そんなペンタックスらしさに一票。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とかいいながら、バッテリーはアマゾンで互換品を購入w
 
 
 
NP-400互換のバッテリーは手に入りやすいのが嬉しい。
 
 
 
安さに負けた(MBH-NP-400:2,580円)
 
 
 
もちろん自己責任で使おうな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
というわけで、横位置で小指の行き場に困っている人には勧められるけど、縦位置グリップへの過剰な期待は禁物!ってなカンジ。
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

|

« 南国ブラウン | Main | アマゾンにNIKEシューズ (Nike+iPod対応シューズも) »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/15591246

Listed below are links to weblogs that reference K10Dバッテリーグリップ:

« 南国ブラウン | Main | アマゾンにNIKEシューズ (Nike+iPod対応シューズも) »