« May 2007 | Main | July 2007 »

5 posts from June 2007

June 21, 2007

南国ブラウン

BRAUNのシェーバーを2年くらい使っている。
 
 
 
自動で洗浄してくれるヤツ。
 
 
 
今 住んでいる台湾にも持ってきていて、便利に使っている。
 
 
 
 
 
 
こいつは、洗浄のためにカートリッジを使う。
 
 
 
最近、日本にいるときよりも、カートリッジの中に入っている洗浄液の減りが早いことに気がついた。
 
 
 
洗浄液は揮発性の液体なのだが、気温が高いので、放っておいても揮発しているようだ。
 
 
 
うーん。
 
 
 
どうしようか。
 
 
 
...って、どうしようもないんだけど。
 
 
 
 
 
 
 
 
冷蔵庫の中にでも入れておくか?w
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
というわけで、ブラウンのカートリッジは北海道より沖縄の方が売れるのではないかと...w
 
 
 

| | TrackBack (0)

June 15, 2007

Nike+iPodのセンサー電池切れ

噂のヤツがやってきた。
 
 
 
 
 
 
夜のワークアウトを終えて、nanoの画面を何気なく見てみると、見慣れない表示が。
 
 
 
01_3
 
02_3
 
03_2
 
04_3
 
 
 
Nike+iPodのセンサーバッテリーの寿命である。
 
 
 
 
 
 
本来ならば、利用時間で1,000時間以上を保証しているバッテリーである。
 
 
 
自分は、ジョギング用のシューズは普段履きにはしないので、半年ほどでは切れるはずがないのだが...。
 
 
 
あちこちで早すぎるバッテリー寿命の話が上がっているので、これも多分そうなのだろう。
 
 
 
自分の場合、アップルストアがない国にいるので、いつ完全に切れてしまうのかが不安だが。
 
 
 
この警告表示が出てから完全に切れるまで2週間くらいという話。
 
 
 
一時帰国は2週間後。
 
 
 
ちょうどいいじゃん。
 
 
 
次回の一時帰国で銀座に寄ろうっと。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
参考: 「Nike + iPod: センサーのバッテリーについて」【アップル】
 
 
 

| | TrackBack (0)

June 14, 2007

マコ様 + iPod

アップルHPにマコ様登場〜!
 
 
 
iPodがスポーツを楽しくする。 長谷部 誠(浦和レッドダイヤモンズ)【アップル】
 
 
 
リーグ戦、頼むぜ〜。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この記事の取材は1ヶ月ほど前に行われたものみたいだけど......
 
 
 
......ちょっと太った?
 
 
 

| | TrackBack (0)

June 13, 2007

CaplioR6の再生操作(インプレその6)

電源OFFの状態から「再生ボタン長押し」で、再生モードで起動できる。
 
 
 
その状態から電源を切りたい場合、なんとなく「再生ボタンの長押し」で電源が切れるような気がして、つい押してしまう。
 
 
 
しかし この場合、長押しかチョイ押しかに関わらず、再生ボタンを押すと 撮影モードになってしまう。
 
 
 
期せずして、ジィィィとレンズが出てきてしまって苦笑するわけだ。
 
 
 
 
 
 
再生モードで立ち上げた場合も、電源を切るのはあくまで電源ボタン。
 
 
 
分かっているつもりなんだけど...つい...。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうそう。
 
 
 
先日、2回目のファームウエア更新(V1.39)が公開されていたダス。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、アマゾンでの特売(「夏のボーナスハッピーセール」7/17まで)がはじまったので、購入を考えている人は比較検討にいかが?
 
 
 
価格が31,800、Amazonポイントが5%、上記セールの割引が2,400円引き....というわけで実質27,810円でR6が入手できる。
 
 
 
(Amazonクレジットカードなら、さらに2%のポイントバックがあり)
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

| | TrackBack (0)

June 06, 2007

NIKE+対応シューズ以外で Nike+iPodを楽しむ

Nike+iPodでジョギングを楽しむようになって、6ヶ月ちょっとが過ぎた。
 
 
 
運動不足解消が目的だったが、ダイエットの効果もあって、ウエストは5cm細くなり 体重は5kg軽くなった
 
 
 
すばらしいよ!Nike+iPod!!
 
 
 
というわけで、自分へのご褒美でシューズ購入を検討。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今まで、NINE+対応シューズだけを使ってきた。
 
 
 
かれこれ3足。
 
 
 
さらに、もう1足注文中。
 
 
 
NIKE+対応シューズのラインアップは、初心者・初級者向けのものが多い。
 
 
 
自分はビギナーなのだから それでいいのだけど、もう少し他のシューズも試してみたいというのが、正直なところ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6ヶ月前に、MarwareのSportsuit Relay(nanoのアームバンドと、センサー用ホルダーのセット)は購入していた。
 
 
 
今までアームバンドばかり使っていて、足につけるセンサーホルダーは使う機会がなかった。
 
 
 
せっかく持っているのだから、使ってみよう!
 
 
 
(Amazonをのぞいてみたら、Marwareのセンサーホルダー単体でも販売しているのね。知らなかった。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回、購入したシューズはアディダスのクライマクール レボリューション
 
 
 
Adi02
 
 
 
特徴は、「軽くて涼しい」
 
 
 
全体がメッシュで構成されている。
 
 
 
表面に風を導入するためのヒダヒダが配置されていて、これによって走行中も靴の中に空気を導いている。
 
 
 
Adi03
 
 
 
うおー、涼しぃ~。
 
 
 
靴底も通気用の穴だらけ。
 
 
 
Adi04
 
 
 
こりゃ、水たまりに踏み込んだら一撃で浸水ですな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このシューズに、センサー用のホルダーをつけて、さっそくワークアウト。
 
 
 
Adi01
 
 
 
 
 
 
まず、センサーの誤差について。
 
 
 
NIKE+対応シューズ同士でもモデルが違うと誤差が大きくなりやすいし、そもそもランナーの体調にも左右されるものなのでなんとも言えないけど...。
 
 
 
今回、分かったのはセンサー用のホルダーを使うと、速度が遅めに計測される!...ような気がする。
 
 
 
よって、距離指定のワークアウトの場合、いつもよりも長めに走らないとワークアウト完了できない!...ような気がする。
 
 
 
まぁ、常にこのシューズでジョギングするのなら、この状態で距離補正しちゃえば解決するんだろうけど。
 
 
 
 
 
 
 
 
  
シューズ自体は軽いし、なんといっても高い通気性がいいカンジ。
 
 
 
高温多湿の南国ランで活躍しそう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クッション性もナカナカでだけど、クッションをまかなっている範囲が今まで使っていたシューズと異なるので、慣れるまでは違和感がありそう。
 
 
 
今までのシューズ(NIKE AirMax180+、SHOX TURBO OH+、AirMax180II+)では、足の前後で接地している感じが強かった。
 
 
 
しかし、このシューズでは土踏まずも使って接地している感じがするのだ。
 
 
 
土踏まずが刺激されて気持ちいいのだけど、自分のように扁平足気味な人には刺激が強すぎるかも(^^;
 
 
 
慣れるかどうか、しばらく使ってみるダス。
 
 
 
 
 
 
 
 
  

| | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »