« DA 40mm F2.8 Limited の納期...のその後 | Main | レッズシューズ NIKEiD →失敗の巻 »

May 09, 2007

初心者による PENTAX K10D インプレ

ふふふ。
 
 
 
GW終盤の一時帰国にて、やっと デジイチデビューを果たした不埒な輩ダス。
 
 
 
K10d_1
 
とりあえず、常用レンズは SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO。
 
 
 
なにせ、初めて買った一眼レフなので 比較の対象も無いわけだけど、初心者な視点の PENTAX K10D インプレをツラツラと...。
 
 
 
レビューできる腕は 当然まだないので...w
 
 
 
 
 
 
【見た感じ】
 
前後の電子ダイヤルが、「やったるでー」という気迫を感じさせてくれる。
 
そんなに高級感があるボディーではないけど、値段から考えればこんな感じかな?という質感。
 
 
 
 
 
 
【持ってみた感じ】
 
ずっしり&ガッチリといった感じ。
 
小型軽量な入門機が多い中で、1つ上のレベルを感じさせてくれる。
 
防塵防滴対策や堅牢性を上げたために、このパッケージングになったと聞いているので納得。
 
 
 
 
 
 
【撮ってみた感じ】
 
まずは、全部お任せの「グリーンモード」で、身の回りのものをパシャパシャ撮ってみる。
 
Macに取り込んで、見てみると...お...おおおお?おおおお!
 
これが、デジイチの画質なのか!!
 
Shizuku_1
K10D + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO (クリックでちょっとだけデカイ画像へ)
 
適当な画なのに、存在感が全然違うよ〜!パパー!(誰?)
 
大したものを撮っていなくても、しっかり描写してくれる。

測距点の選択が 右手親指ですぐにできるのが、思っていた以上に便利。
 
3モード選択ができるのだけど、ここにMFを加えれば 「クイックシフトフォーカス」に対応していない社外レンズを使うときなんか便利なんじゃないかなぁ。
 
まぁ、「それは左手でやってくれ」ってことなのかな。
 
 
 
「グリーンモード」にも慣れてきたので、「P」(ハイパープログラム)モードで撮るようにしているのだけど、前後電子ダイヤルでグリグリといじりこんでいく作業が非常に楽しいですな。
  
いじりすぎてワケわかんなくなったら、グリーンボタンで振り出しに戻る。
 
気楽に「イロイロやってみよう!」って気にさせてくれるのがウレシイ。
 
 
 
SDカードはハギワラシスコムのClass6対応品(HPC-SD2GP6C)を使用。
 
レスポンスも問題無い様子。
 
 
 
 
 
 
【いじってみた感じ】
 
まずはフォーカシングスクリーンを交換。
 
「AF分割マット LL-80」に。
 
分割線が入っていて構図が決めやすいし、風景を撮る際の水平出しもやりやすい!
 
これはオススメ!っつーか、これを純正にしてほしいくらいw
 
 
 
アイカップも「拡大アイカップ O-ME53」に交換してみた。
 
こちらは、メガネをかけているときは全体を見渡せず、不向き。
 
コンタクトの時だけ使うようにしている。
 
ピントの確認がしやすくて便利。
 
 
 
次に欲しいのは縦位置撮影用に、「バッテリーグリップ D-BG2」かな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
そうそう。
 
 
 
先日、K10Dが “ TIPA ベスト・エキスパート・デジタル一眼レフカメラ 2007 ” を受賞したそうで。
 
 
 
Tipa
 
 
 
うれしいニュース。
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

|

« DA 40mm F2.8 Limited の納期...のその後 | Main | レッズシューズ NIKEiD →失敗の巻 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/14996975

Listed below are links to weblogs that reference 初心者による PENTAX K10D インプレ:

« DA 40mm F2.8 Limited の納期...のその後 | Main | レッズシューズ NIKEiD →失敗の巻 »