« March 2007 | Main | May 2007 »

24 posts from April 2007

April 30, 2007

R6ファームウェアアップデータ公開

そうそう。
 
 
 
書くのをすっかり忘れていたけど、RICOH Caplio R6用 ファームウェアアップデータ(V1.36) 絶賛(?)公開中。
 
 
 
mixiのコミュには速攻で書いたのにw
 
 
 

| | TrackBack (0)

April 29, 2007

K10D最初の1本はコレ

毎日のように飲んでいるコーヒーを吹き出している自分。
 
 
 
MacBookがコーヒーまみれで大丈夫だろうか?と不安な諸兄(いねーよ)。心配無用。
 
 
 
職場のWindowsノートに向かって吹いているから没問題。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
1本目のレンズと心に決め、予約してウキウキ待っていたDA★レンズも 無事発売延期となったので、レンズ選びは振り出しへ...。
 
 
 
日本の家では、まだ見ぬK10Dが レンズもないまま、私の帰りを待っているわけだ。
 
 
 
「待ってろ!今、レンズを選んでやるからな!」
 
 
 
...とは、これっぽっちも思わなくって 
 
 
 
「オヤジからもらった、アサヒペンタックスSPにくっついていたタクマー(Super-Multi-Coated TAKUMAR 55mm F1.8)で、のんびり撮るのもいいかもなぁ」
 
 
 
なんて、のんきに構えている不埒な輩。
 
 
 
マウントアダプターKはあるし。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
四六時中コンデジを身につけている人は、「撮る」ということに せっぱ詰まってないということか?w
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まぁ、そうは言っても折角のデジイチなのだから、レンズでもイロイロ遊んでみたい。
 
 
 
贅沢を言わなければ、DA★の予算で 広角・標準・望遠...と ひと通りのズームも揃えられるし。
 
 
 
というわけで、作戦変更。
 
 
 
 
 
 
栄えある1本目に選ばれたのは...
 
 
 
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
 
Photo_17_70_28_45
 
 
 
最期まで「18-50mm F2.8 EX DC MACRO」と迷ったのだけど、17-70mmを選んだ理由は
 
 
 
広角の1mm差...ではなく
 
 
 
「DA★ 16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM」への布石ということでw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いつも読んでいる「★シャイルの「デジカメおもちゃ箱」りたーんず★」さんのエントリ(SIGMA 17-70/F2.8-4.5 DC MACRO その1〜7)も参考にさせて頂いたダス。
 
 
 
これからも辛口で楽しませて〜。
 
 
 

| | TrackBack (0)

April 27, 2007

天にも昇る気持ち - NIKE+トライアル -

昨日に続いて、飲んでいたコーヒーを吹き出した。
 
 
 
 
 
 
 
「NIKE+ 21 トライアル on 4/16-4/22」当選者発表!(ブログ応募者編)【NIKE+ 公式ブログ】
 
 
 
>応募者のなかから、10kmコース、ハーフマラソンコースそれぞれ抽選で2名様に、「NIKE iD Gift Card(NIKE+ Moire)」をプレゼント!
>さっそく当選者を発表させていただきます。

>●ハーフマラソンコース
>・不埒な輩 様

 
 
 
( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚)
 
 
 
>・不埒な輩 様
 
 
 
 
 
 
ま じ で ぇ ぇ ぇ ぇ え え え え゛ ~ ~ ~ ~ ッ ? !
 
 
 
天にも昇る気持ちダス。
 
 
 
ありがとう!ありがとう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Nike+iPodに出会ってから
 
 
 
...音楽を聴きながら汗を流す楽しさも思い出せたし
 
 
 
...異国の地で、人と一緒に走る楽しさも知ったし
 
 
 
...半年前には考えられなかった、マラソン大会にも参加できたし
 
 
 
感謝することばかりなのに、その上 こんな素敵なプレゼントまでもらっちゃって...
 
 
 
 
 
 
 
いや~、モアレ(Air Zoom Moire+)買わないでいて良かった!
 
(...いや...。ココ、いい話するトコロだから...;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これでまた、一段とモチベーションが上がった!
 
 
 
がんばるぞー!
 
 
 
 
 
 
 
 
とか言いながら、今はモアレのデザインをどうするかでアタマがイッパイだけど(^^;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
ちなみにトライアルに申し込んだワークアウトをした日、昼に出勤するという大失態をしでかしたのだが...
 
21km走った後で顔が火照っていたせいか、スタッフから「風邪か?無理して出勤しなくても良かったのに(北京語)」と優しい声をかけてもらって、胸が痛んでいた不埒な輩であった...w
 
 
 

| | TrackBack (0)

April 26, 2007

世界一適当な 上海戦雑感

なんと
 
しゃんはいサポーターたちが がったいして...
 
 
 
      人      人        人      人
     ( ゚ー゚)   ( ゚ー゚)    (゚ー゚ )   (゚ー゚ )
 
 
 
 
ぴよんぴよんぴよん....
 
ぴかーっ!!!
 
 
 
           .,Å、
         .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
        o| o! .o  i o !o
       .|\__|`‐´`‐/|__/|
        |_, ─''''''''''''─ ,、 / _   
      , '´            `‐、
    /::::::::::::.              .ヽ
    |:::::::::::::   (●)     (●)    | 
   .|:::::::::::::::::::::   \___/     .|
    |:::::::::::::::::::::::::.  \/        .| 
    'i:::::::::::::::::::.           _ ノ'  
     `''─ _      _ ─''  
 
 
 
 
 
 
  
 
 
...なにもおこらなかった。
 
 
 
 
 
 
現地写真レポート 上海編【J's GOAL】
 
 
 

| | TrackBack (0)

DA★レンズ発売延期...orz

「PENTAX DA★レンズ出荷はいつ?」...なーんて、かわいく待っていたのだけど...
 
 
 
 
 
 
「 smc PENTAX-DA( スター ) 」レンズ 2機種の発売日について【PENTAX】
 
ペンタックス、DA★レンズ2本の発売を7月下旬に延期 【デジカメWatch】
 
 
 
 
 
 
飲んでいたコーヒーを吹いたYO!
 
 
 
 
 
 
>もし、超音波モーター改良による激速AFになっていたら、「DAスタープラチナ」を名乗ってよし!
 
 
 
...なんて言ってたけど、こりゃ「ザ・ワールド」だよ。
 
 
 
そして、時間は動きだ......さない(T-T)
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
...と、いうわけでレンズ物色の旅に出るダスw
 
 
 

| | TrackBack (0)

April 25, 2007

やっとわかった "NIKE SPORTS MUSIC"

いや〜。
 
 
 
「当たり前だろッ!!!」
 
 
 
とか、突っ込まれそうなんだけど。
 
 
 
やっと分かったダス。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
iTunesStoreで "Nike+ Basic Run [LSD]" をダウンロード。
 
 
 
自分のジョギングは、いつも当然のようにLSD指向(Long Slow Distance)なので、このLSD用の NIKE+ SPORTS MUSIC にも飛びついたわけダス。
 
 
 
元々、ドラムンベース大好きッ子だし、気に入っているトコロ。
 
 
 
 
 
 
いままでも NIKE SPORTS MUSIC は いくつか購入していて、ジョグ中に聴くこともある。
 
 
 
今日、マジマジとアートワーク(ジャケット画像)を眺めていて はじめて気がついた。
 
 
 
Nike_
 
 
 
ココのグラフみたなヤツって、それぞれのアルバムが運動に対してどういうイメージで作られているかを表していたのね
 
 
 
今頃気づいたよ...w
 
 
 
 
 
 
 
見れば見るほど...
 
Nike1_3
 
Nike2_3
 
Nike3_3
 
 
 
...どうして今まで気づかなかったんだろw
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
これからは、ワークアウト前の局選びの際は...
 
 
 
nanoの画面表示を「ワークアウト表示」にしておいて、グラフを参考に選ぶことにする!
 
 
 
...か、どうかは定かではない。
 
 
 

| | TrackBack (0)

April 24, 2007

レッズにFWがいない?

「浦和MF小野アジア制覇へ緊急FWも」【nikkansports.com】
 
 
 
>今遠征には21日の川崎F戦で左太ももを肉離れしたFW永井が帯同せず。
>さらにこの日、FWワシントンが体調不調で別メニュー調整した。
>試合出場には問題ないが、オジェック監督は「小野のFWもありうる」と2トップの一角で起用する可能性を示唆。
 
 
 
 
 
 
 
...。
 
 
 
ちょっと待ったぁぁぁッ!!
 
 
 
FWいるでしょ!
 
 
 
ほら!
 
 
 
あの!
 
 
 
元日本代表の!
 
 
 
 
 
 
...え?
 
 
 
ご存じない?
 
 
 
 
 
 
...。
 
 
 
...みんな知らないってさ。
 
 
 
...Okanosmall...(T-T)
 
 
 
でも俺は見守っているぞ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなわけで、先発にちょっぴり期待。
 
 
 

| | TrackBack (0)

Amazonの不思議 -SDカード編-

CaplioR6で使おうと、ハギワラシスコムの廉価なSDカード(HPC-SD2GT)をAmazonにて注文した。
 
 
 
2gb
 
 
 
今日まで何の不具合もなく使っている。
 
 
 
 
 
 
ふと、どんなカードだったかなぁと、デジカメから取り出して眺めた。
 
 
 
...。
 
 
 
おや?
 
 
 
変なマークがついている。
 
 
 
「C」の中に、数字の「4」...。
 
 
 
...これは...。
 
 
 
サイトで確認してみる。
 
 
 
...やっぱり。
 
 
 
コレ、Class4対応品(HPC-SD2GT4C)じゃんw
 
 
 
2gbc4
 
 
 
トクした!...気がする
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AmazonでClass4対応品を頼むと、どうなるんだろう。
 
 
 
Class6対応品が届くのだろうか?w
 
 
 
(んなワケない)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
...待てよ。
 
 
 
そういえば、K10D用に購入したハギワラシスコムのClass6対応SDカード(HPC-SD2GP6C)が、日本の自宅に届いているはず。
 
 
 
2gbc6
 
 
 
...一体、何が届いているんだろう。
 
 
 
にわかに不安になってきた、不埒な輩であった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
つづく...のか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | TrackBack (0)

次の塊魂

「カタマリダマシイ」大好きな自分にとって、つらいニュースだったダス。
 
 
 
「ビューティフル塊魂」 【NAMCO.ch】
 
 
 
Katamari
 
 
 
新作が出るのはうれしいんだけど...
 
 
 
...よりによって、PS3か...。
 
 
 
 
 
 
 
すっごくWii向きのゲームだと思うのだけど。
 
 
 
...買うかぁ?
 
 
 
PS3(^^;
 
 
 

 
 
 
夏ボー商戦あたりで値下げするだろうから(願望)、じっくり待とーっと。
 
 
 
 
 
 
 
  

 
 
 
 
P.S.
  
>ジャンル:ロマンス&ビューティー 

...って、一体...w
 
 
 
 

| | TrackBack (0)

April 23, 2007

PENTAX DA★レンズ出荷はいつ?

2007年2月22日に「近日発売」とプレスリリースしたっきり、音沙汰のないDA★レンズ
smc PENTAX DA★ 16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM と、同じく 50-135mm F2.8 ED [IF] SDM
  
 
 
Da_star
 
 
 
自分も予約注文している一人であるが、いくらのんきな自分でも段々不安になってくる。
 
 
 
まさか、2ヶ月たっても発売されないなんて...「近日発売」の文字からは想像もしなかったもんなぁw
 
 
 
K10Dのファームウェアアップデートが3月末頃っていうアナウンスだったから、4月アタマに発売かなぁ...って思っていたんだどさー。
 
 
 
 
 
 
 
いくら言っても 出ないものは出ないので、どうして発売されないのか、ちょっと肯定的に考えてみる。
 
 
 
【妄想】
さんざん「遅い」と言われたSDMを速くするのに躍起になっている

実質同一モデルであるトキナーの「AT-X 165 PRO DX」が発売されたことからも、PENTAXだけが遅れる理由はない。
(いや...単に後回しにされているっていう理由も大いに考えられるんだけど、ここはあくまでポジティブに)

そんなわけで、これくらいの変更じゃないと、納得できない...よねぇ。
 
もし、超音波モーター改良による激速AFになっていたら、「DAスタープラチナ」を名乗ってよし!(意味不明)
 
 
 
 
 
 
【妄想】
お詫びにキャッシュバックキャンペーンを用意している

 
まぁ、無いよりあった方がいいけどさ~。
そんなことするより、早く出そうよ(あくまで妄想ダス)
 
 
 
 
 
 
【妄想】
実は発売中止になった
 

経営統合のあおりを受けて。
ああ、やっぱり...
...って、全然ポジティブじゃないし!
 
 
 
 
 
 
ちなみに、ペンタックスに問い合わせをしたら...
 
「発売日?じぇんじぇん決まってないよ~。てへっ。」(意訳)
  
...みたいな返事だったよ。
 
 
 
 
 
 
 
...はぁ~っ...(深いため息)
 
 
 

| | TrackBack (0)

April 22, 2007

RICOH CaplioR6 の充電器(インプレその5)

バイクでのキャンプツーリングのお供にコンデジを帯同する身としては、持ち歩く付属品は極力少ない方がいい。
 
 
 
重い単3電池を使うデジカメは論外。
 
 
 
使い終わった電池のことを考えるだけで、担ぐ荷物も 気持ちも重くなる。
 
 
 
 
 
 
旅の最中は、立ち寄るところでコンセントを借りてバッテリーを充電させてもらうのだが、本体にACアダプターをつけて充電するタイプよりも、バッテリーを直接充電するタイプの方が、本体をさらさなくて済むので安心だと思っている。
 
(1週間以上の旅の場合は、温泉などを利用している間にカウンターに頼んで充電させてもらうことが多い)
 
 
 
今まで使っていたCyberShot DSC-T7は本体が薄くて大変すばらしいコンデジなのだが、充電器が(本体と比べて)「なんでじゃー!」というくらい大きかった。
 
 
 
その点、Caplio R6は本体と比較して、バランスの取れたサイズの充電器なのではないだろうか。
 
 
 
R6_1_1
 
 
 
R6_2_1

(それぞれ、左:T7、右:R6の充電器)
 
 
 
機種選びのポイントになる点ではないが、どうせなら小さい方がいいからねぇw
 
 
 

| | TrackBack (0)

AirMax180II+iD レッズバージョン

お!
 
 
 
NIKEiDサイトのステータスが変わった!
 
 
 
180iiplusid
 
 
 
これは、次回帰国で受け取れそうだな。
 
 
 
基本的には初代180+と大きく変わっているところは無さそうだけど、こまかいところイロイロ変化しているみたいだし。
 
 
 
楽しみダス。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
NIKE+のサイトのProductsが更新されてた。
 
目新しいところでは「NIKE SHOX TURBO+ IV」「AIR STRUCTURE TRIAX+ 10」が(やっと)お目見え。
 
AIR STRUCTUREは ずいぶん前から出回っていて、履き心地も良さそうなので、次期シューズ候補の1つ。
 
Structure_1
 
台湾では同時期に投入されている ちょい高級モデルの「AIR EQUALON+」も、そろそろ日本でもお目見えってことかな?
 
Airequ
 
ちなみに「NIKE+公式ブログ」のFAQによれば、去年の10月発売らしいけどw
  
>Q:足幅の広いフットウェアや狭いフットウェア、安定性の高いフットウェアフットウェアなど、フットウェアの種類はいつ頃増える予定ですか?
>A:現段階では、橋幅の広いフットウェアや狭いフットウェアについては発売の予定はありません。安定性の高いフットウェアについては、Nike Air Equalon+が10月に発売予定です。

 
7_2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう1つ P.S.

今 使っている初代180+は、GW中に開催される「春日部大凧マラソン」で引退予定。
(1ヶ月半ぶりの 大会でのハーフマラソン。目標は...完走(^^;
 
もう、クッションがクタクタ。
 
6ヶ月で600kmくらいなのにねぇ...。
 
あとは普段履きで頑張ってもらうダス。
 
 
 

| | TrackBack (0)

April 21, 2007

「NIKE+ 21 トライアル on 4/16-22」応募用エントリーだったり

NIKE+連動企画のトライアルとしては3回目となる「NIKE+ 21 トライアル on 4/16-22」が開催されている。
 
 
 
今回も参加。
 
 
 
mixiの方では10kmのワークアウトで既にエントリを済ませている。
 
 
 
ブログの方も同じデータでエントリーしようかと思っていた。 
 
 
 
...のだが、今日、出勤前(最近にしてはめずらしく休日出勤なのだよ)に軽くワークアウトして、そのデーターを使おうと思ったわけだ。
 
 
 
7_1
 
 
 
誤ってハーフ走っちゃったダス(^^;
 
 
 
というわけで、21km(ハーフマラソン)コースで応募!
 
 
 
途中、コンビニで給水したり、鳥の写真を撮ったりしていたので、かなりまったりと走っていたけど...ま、それは それで。
 
 
 
台湾は日本に負けないくらい...いや、日本以上の密度でコンビニがあるので、給水には困らないのがいいね〜。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まぁ...
 
 
 
そんなこんなで ...
 
 
 
本日、完全に遅刻ダス。
 
 
 

| | TrackBack (2)

April 16, 2007

代表のディフェンスはレッズにおまかせ?

日本代表候補トレーニングキャンプ メンバー(4/16〜18)【JFA】
 
 
 
今シーズンのレッズの試合っぷりを見たり聞いたりする限りでは、昨シーズンのような「鉄壁感」はまだないものの、そこは代表で連携を高めて...
 
 
 
...いや、ちがうな。
 
 
 
...問題は中盤との連携なのだから...



と南の島で、独り悶々としている不埒な輩ダス。
 
  
 
 
 
 
 
なかなか素直に「代表のディフェンスはレッズにおまかせ」とは言い切れないトコロだけど、この布陣を素直に喜ぼうか。
 
 
 
 > 西部 洋平 浦和レッズ
 > 坪井 慶介 浦和レッズ
 > 田中 マルクス 闘莉王  浦和レッズ
 > 阿部 勇樹 浦和レッズ
 > 鈴木 啓太 浦和レッズ

 
 
 
...と、レッズから3人目の代表キーパーも選出されたワケだし...。
 
 
 

| | TrackBack (0)

RICOH CaplioR6 1秒露光テスト (インプレその4)

前回のエントリーと同じアングルから、夜の交差点を望遠で試し撮り。
 
 
 
ISO64での1秒露光が、どんなカンジかチェック。
 
 
 
(例によって、画像クリックでちょっとだけデカくなるダス)
 
 
 
R6_night
ISO64, F4.7, 1s, 焦点距離105mm相当:35mm換算
 
 
R6_night2
ISO64, F5.2, 1s, -1.5EV, 焦点距離200mm相当(最大望遠):35mm換算
 
 
 
いやいや...これは、思った以上に使えるんじゃないの〜?
 
 
 
三脚さえちゃんと使えば、面白い夜の風景が撮れそう。
 
 
 

| | TrackBack (0)

April 15, 2007

RICOH CaplioR6 室内マクロISO比較 と オートリサイズズームテスト(インプレその3)

自分がコンデジを使う目的の1つが、オークション出品用の画像撮影である。
 
 
 
とは、いっても時々出品する程度なので、極力簡単に済ませたい(^^;
 
 
 
室内照明のみで、オモチャ三脚でパチッとやる程度。
 
 
 
 
 
 
 
そんな自分の目的に合っている設定は どのようなものか、試してみた。
 
 
 
設定は
  画質・サイズF3072(7M)
  スポットAF
  中央測光
  WB白熱灯
  スローシャッター制限OFF
  手ブレ補正OFF
  マクロONで、
それ以外は標準状態。
 
 
 
この状態で、ISO値だけを変えながら撮影してみた。
 
 
 
ちなみに光学ズーム最大の状態(焦点距離200mm相当:35mm換算)である。
 
 
 
以下、リサイズのみの修正。クリックでちょっとだけ大きな画像が見られるダス。
 
 
 
R6_64
ISO64, F5.2, 1s
 
 
R6_100
ISO100, F5.2, 1s
 
 
R6_200
ISO200, F5.2, 1s
 
 
R6_400
ISO400, F5.2, 1/2s
 
 
R6_800
ISO800, F5.2, 1/4s
 
 
R6_1600
ISO1600, F5.2, 1/7s
 
 
 
こうして見てみると、この条件ではISO200くらいが一番スッキリしているかな。
 
 
 
とかいいながら、実際はISO64で撮ったものにレベルとシャープネス補正を加えて使うんだけどね。
  
R6_64level
一番最初の「ISO64, F5.2, 1s」の画像をレベル&シャープネス補正
 
 
 
と、まぁ...何のための比較だったんだ?って話ですな。
 
 
 
ええ、確認と自己満足のためにやったまでダス。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はい、次。
 
 
 
オートリサイズズーム。
 
 
 
光学ズーム最大の状態から さらに望遠にすると デジタルズームになるのが普通だが、記録画像サイズを落として画質を保ちながら望遠するのが「オートリサイズズーム」
 
 
 
他メーカーでも、いろんな名前で搭載されてますな。
 
 
 
これを使うためには記録画像サイズを3072(7M)にする必要がある。
 
 
 
設定でデジタルズームと使い分けられるようにして、他の画像サイズでも使わせてくれればいいのに
 
 
 
 
 
 
とかなんとか言いながら 手ブレ補正をONにして、ベランダから見た「日曜日の台湾」でテスト。
 
 
 
画像はリサイズのみ。
 
 
 
R6_1
広角側/焦点距離28mm相当(35mm換算)
 
 
R6_2
光学ズーム最大望遠:7.1倍/焦点距離200mm相当(35mm換算)
 
 
R6_3
オートリサイズズーム最大:34倍
 
 
 
...なんつーか
 
 
 
これはもう、立派に犯罪ですな
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
ちなみに、今回使ったオモチャ三脚は「ELECOM デジタルカメラスタンド DGT-010SV 」。
 
 
 
Sankyaku_1
 
 
 
ほんとにオモチャなんだけど、ちゃんと首も振れるし、オークション品の撮影に役立っている。
 
 
 
なんといっても、481円
 
 
 
軽いので、旅のお供にいかが?
 
 
 


 
 
 

| | TrackBack (0)

April 14, 2007

MacでロケフリLF-PK20

ロケーションフリーのベースステーションとして 旧機種のLF-PK1を使っているのだが、LF-PK20も発売当初からとても気になっている。
 
 
 
学習リモコンでコンポのリモコンを学習させれば、海外からNACK5を聞くことも可能!という企みである。
 
 
 
いかんせん、LF-PK20用のMac版ロケフリソフトが発売されていないために、現実的な候補とはなっていなかった。
 
 
 
 
 
 
 
LF-PK1用のMac版ロケフリソフトを発売している加賀電子のHPを見て一瞬ビックリ。
 
 
 
いつの間にか、Mac版ロケフリソフト「TLF-MAC」をLF-PK20対応にするアップデータ(1.0.3)が公開されている!
 
 
 
 
  
 
あやうく、LF-PK20を購入しそうになる...が、ちょっと待て!俺。
 
 
 
このアップデータはLF-PK20とMacを接続できるようになるのだけど、対応している機能はPK1相当とのこと。
 
 
 
 
 
 
 
あぶない、あぶない。
 
 
 
 
 
 
早く、PK20用のソフトが出ないかなぁ。
 
 
 
って、出ても買えないけど(^^;
 
 
 

| | TrackBack (0)

April 13, 2007

NIKE+のサイトが大幅バージョンアップ

「NIKE+」サイトの機能が一気に増えた。
 
 
 
今まで「こうして欲しいなぁ」と思っていたことがカナリ盛り込まれているので、喜んで使ってみた。
 
 
 
ちょこっと使ってみた感想を、軽く書いてみる。
 
 
 
 
 
 
今回の目玉機能は、なんといっても「Map It」である。
 
 
 
Google Mapと連携した地図に、自分が走ったルートを書き込むことができる。
 
 
 
Nike4_1
 
 
 
書き込んだルートは道のりの距離が計算され、「マイルート」として登録することができる。
 
 
 
マイルートはRunデータと関連づけることができ、その情報は「Runs」から見ることが可能である。
 
 
 
 
 
 
よく走るコースと あまり走ったことがないコースの比較や、新しいコースの開拓も地図上で簡単にできる。
 
 
 
また、旅先でのジョギングは距離感がつかみにくいが、Map It なら簡単に把握することが可能だろう。 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
「Challenges」では、参加しているメンバーによる「Talk Trash」(ひとこと掲示板)機能が付け加えられた。
 
 
 
モチベーションアップに役立つことと思われる。
 
 
 
また、全角文字を含むスクリーンネームでも、そのまま「Challenges」に登録できるようになった。
 
 
 
 
 
 
「Runs」では、縦軸に距離の目安が表示されるようになり、距離の推移が分かりやすくなった。
 
 
 
Nike1_1
 
 
 
 
 
 
プロフィール機能も改善され、オリジナルの画像の登録が可能になった。
 
 
 
また、情報の公開が選択できるようになり、これにより、Runsデータやマイルート、パワーソングなどの情報共有が可能になった。
 
 
 
ここで、公開が選択されていると、「Leadeboard」や「Challenges」などからも他人のプロフィールを確認することができる。
 
 
 
例えば「Challenges」の場合、スクリーンネームの右にこんなボタン→「2_3」がついていたら、それをクリックすれば公開されている情報を見ることができる。
 
 
 
 
 
 
 
地味だが便利だと思うのは、「ログインを記憶する」という設定ができるようになったこと。
 
 
 
おそらく、一般的な自動ログインに相当するものだと思うが、やっとこれで手間が省けるようになった。
 
 
 
 
 
  
 
 
 

全体的に、公開可能なデータが大幅に増え、「他人のオススメ」を知ることができるようになった点が大きいと思う。
 
 
 
細かい点は使い込んでから評価するが、これでまた 使いやすさが1ステップ上がったのではないだろうか?
 
 
 

| | TrackBack (1)

April 12, 2007

"Nike+iPod"に やっぱり必要だったモノ

「Nike+iPodスポーツキット」のセンサーは完全防水をうたっているが、nanoは非防水である。
 
 
 
当たり前のことと分かっていながら、「iPodを身につけて汗でびっしょりになって運動をする」という この矛盾
 
 
 
自分が思うに、ワークアウト中の突然のフリーズなどのトラブルのうち、「汗」が原因となっているものは相当数あるのではないだろうか?
 
 
 
アップルが「Nike+iPod」用に販売しているアームバンドや、ナイキが「Nike+iPod」用に販売しているシャツも、nanoが収納される部分は防水にはなっていない。
 
  
 
そんなわけで、アップルやナイキが推奨する環境で使ったとしても「Nike+iPod」の汗によるトラブルの可能性はあるのだ。
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
なぜ、こんなことを書いているかというと、自分の赤nano(4GB)がワークアウト中に昇天したのである。
 
 
 
汗じゃなくて雨というところが、救えないのだが(^^;
 
 
 
無事、アップルストア銀座で新品に交換してもらったので一安心。
 
 
 
これで、さぼりがちだったジョギングも、まったりとペースアップ!
 
 
 
 
 
 
アップルケアプロテクションプランのおかげ!...とは言い切れないのだけど、nanoにとって過酷な状況で使用する「Nike+iPod」のユーザーは、プロテクションプランの恩恵にあずかる可能性が高いのではないだろうか。
 
 
 
従来の「iPodは一律7,140円」から、「nanoとshuffleは4,800円」(価格はいずれも定価)となったので、財布にも優しい(^^
 
 
 
ちなみに、過去のエントリ「For "Nike+iPod" な グッズ」にも書いたが、自分のnanoにプロテクションプランを導入したのは「AppleCare Protection Plan - iPod nano/iPod shuffle」が発売される1ヶ月前だったダス(T_T)
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

| | TrackBack (0)

April 11, 2007

RICOH Caplio R6 を数日使ってみて(インプレその2)

やっと、初期設定から抜け出しつつあるR6。
 
 
 
初期設定から変えた点はこんな感じ。
 
 
 
フォーカス:スポットAF
測光方式:中央
ステップズーム:ON
スローシャッター速度制限:OFF
LCD輝度調節:最弱
ISO AUTO-HI 設定:ISO1600
操作音音量設定:OFF
ADJ.ボタン設定4:画質
CARD連続NO.:ON
 
 
 
もちろん、撮影しながらいじることも多々あるけど、これが持ち歩くときの標準になりつつ...。
 
 
 
この設定で、マクロ撮影してみた。
 
 
 
 Nomos_3
 
クリックでちょっとだけ拡大 (ISO64、焦点距離50mm(35mm換算)、1/6s、F4.1)
 
 
 
さ、どんどん使うぞう。
 
 
 
 
 
 
上記の設定でフラッシュOFFにして、WBバランスを屋外、グリッドガイド表示にしたものを「マイセッティング1」(屋外の普段使い用)に登録(DISP.モードも登録できるのね〜(^^ )
 
  
 
「マイセッティング1」をISO64にして、手ぶれ補正OFF、マクロON、WBバランスを蛍光灯、セルフタイマー2秒にしたのが「マイセッティング2」(室内静物マクロ三脚撮影用)
 
 
 
「マイセッティング2」で撮影したやつをトリミング↓
 
 
 
Nomos_uraura
  
クリックでちょっとだけ拡大 (ISO64、焦点距離135mm(35mm換算)、1/3s、F5.2)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
地味だけど便利に使っている機能が、「グリッドガイド表示」
 
 
 
R6ura_1
 
 
 
根性が曲がっているせいか 気を抜くとすぐ傾いて撮影してしまう自分に最適。
 
 
 
3分割線も、構図を決めるのに便利。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
逆に不便だと思っている点もある。
 
 
 
今まで使っていた機種と違って、「マクロオン」で使っていても 電源を切るたびに「マクロオフ」に戻ってしまう、というところ。
 
 
 
慣れれば問題ないのだろうが、ちょっと戸惑っている。
 
 
 
「マイセッティング」に登録すれば マクロ状態は保持されるので、コチラを利用している。
 
 
 
 
 
 
あと、軽い逆光でも、液晶モニタではビカビカに露出が飛んでいるように見えること(スミア)がよくある。
 
 
 
これはモニタだけの問題で、撮影したデータの方はちゃんと撮れているので、店頭での比較の際などは留意ダス。
 
 
 
 
 
 
ついでに、電源OFF状態から「再生ボタン長押し」で、再生モードによる起動ができると分かったのは、つい最近のことダス(^^;
 
 
 

| | TrackBack (0)

April 10, 2007

iPodの充電を考える

昔のiPod(第3世代までだったかな?)はFireWireでMacにつないで同期を行い、いつでも充電が同時にできた。
 
 
 
もちろん今のiPodのUSB接続でも同期と充電はできるのだけど、Mac(PC)本体が立ち上がっている必要がある。
 
 
 
寝ている間に充電しようと思うと...不便。
 
 
 
しかも、今のiPodには充電用のACアダプターが標準で付いてこない。
 
 
 
以前のiPodには、一番下のモデルを除いてACアダプターが同梱されてきたのにね~。
 
 
 
 
 
 
というわけで、USBケーブルにつけるACアダプターを物色していたのだが、純正は高いよー。
 
 
 
Apple純正のACアダプタ「iPod USB 電源アダプタ (2006)」は、アップルストアで3,400円もするダス。
 
 
 
で、選んだのが「万能充電」ってヤツ。
 
 
 
Juuden
  
 
 
なんてったって850円(by アマゾン)
 
 
 
小さくて軽いので、旅先に持っていくのも便利。
 
 
 
デザインがショボイけど、そこは4分の1の価格ということでガマン!
 
 
 
まだ使い始めたばかりなので耐久性などは分からないけど、今のところ不都合なく使っているダス~。
 
 
 
 
 
 
充電をなんとかしたいと思っている方、いかがっすか~。
 
 
 
 
 
 

 
 
 

| | TrackBack (0)

April 07, 2007

レッズ戦用デジカメ(?) RICOH Caplio R6 インプレ

リコーの新コンデジ「キャプリオR6」がやってきた。
 
 
 
R6
 
もちろん、レッズバージョンでw
 
 
 
色合いは、iPod nano の レッズバージョン 赤に近いカンジ。
 
 
 
 
 
 
持ってみた印象は軽い
 
 
 
そして、ちょっと厚い(^^;
 
 
 
「厚い」という印象は、R6に対してというよりも、今まで使っていた SONY CyberShot DSC-T7 が薄すぎたということなのだけれど。
 
 
 
 
 
 
 
裏側はシンプルなボタン配置なのだが、親指のおさまりドコロが難しい...。
 
 
 
R6ura
 
 
 
慣れてくれば大丈夫だと思うが、撮影中に何度か 親指で再生ボタンやADJ.ボタンを押してしまっていることがあった。
 
 
 
 
 
 
 
テストがてら、近所の河原に行ってみる。
 
 
 
Sakura01_1
 
(クリックで もうちょいデカイ画像)
 
 
 
広角のカメラを使ったことがないので、「思った以上に広範囲が写る」というのが最初の印象。
 
 
 
油断すると、余計な物まで写ってしまう(^^;
 
 
 
 
 
 
光学ズームは7.1倍。
 
 
 
Sakura02
 
(クリックで もうちょいデカイ画像)
 
 
 
本体が軽いこともあり、これだけズームできると ブレが怖いところだが、手ぶれ補正がしっかり効いてくれるので安心。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
晴天の屋外で撮影していて、これは便利だなと思ったのが、「DISP.」スイッチの長押しで液晶バックライトの照度が最大になるという機能。
 
 
 
まぶしさに負けないで、液晶の画像をチェックすることができる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
動画も試してみたが マイク位置の関係からか、撮影者の声ばかりが入ってしまうような印象。
 
 
 
録画中のズームも可能だが、ステップズームとなる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「これは面白いかも」と感じたのは、斜め補正機能
 
 
  
Naname1
 
 
 
こんな位置から画を撮ると、自動的に判断された補正範囲の確認画面が表示される。
 
 
 
Naname2_1
 
 
 
ここでOKを押せば、その範囲を切り抜いて補正してくれる。
 
 
 
Naname3_1
 
 
 
どんなときに使うかは工夫次第だと思うが、常に携帯できるコンデジなので、メモ代わりに使うときに便利な機能ではないだろうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これから、どんどん使い込んでいくダス。
 
 
 
 
 
 

 
 
 

| | TrackBack (0)

April 02, 2007

デジイチ デビウ?

コンデジらぶ(はぁと)の 不埒っち。
 
 
 
いつでも持ち歩けて、メモ代わりに写真を撮れるコンパクトデジカメを10年ほど愛用してきたダス。
 
 
 
先日もRICOHのCaplio R6を購入したばかり。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、ここらで「じっくり撮る」とか「しっかり撮る」ということに、挑戦してみたくなってきた。
 
 
 
各社のデジイチ(デジタル一眼レフ)のHPを見つめること数ヶ月。
 
 
 
液晶に穴が開くほど(?)いろんな情報を見つめ、使い勝手を検討し........あぁっ!欲しいなぁっ!!もうっ!!!w
 
 
 
 
 
 
「デジイチデビューの1台」ということなら、エントリーモデルから入るのが筋なのだろうが、スペックを見比べているとやはりその上の中級モデルが欲しくなってくる。
 
 
 
「メーカーの思う壺」というやつである(^^;
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最初に気になったのはオリンパスE-510
 
 
 
コンパクトながら様々な機能が詰め込まれており、スペックシートで気になる点は 起動時間の長さと、メディアの種類(CF,MD,xD)くらいだった。
 
 
 
しかし、レンズの話となると別である。
 
 
 
世の中に数多(あまた)と出回っている社外レンズを使おうとしても、オリンパスが採用している「フォーサーズ」に対応しているレンズは少数派という悲しい現実。
 
 
 
もちろん、オリンパス純正のレンズも今後増えてくるし、なにより E-410とE-510が成功すれば、業界の流れも変わってくるかもしれない。
 
 
 
しかし、とりあえず現状ではパス...というカンジである。
 
 
 
 
 
 
では、「レンズの選択肢に困らないカメラ」ということになると、どれになるか?
 
 
 
これは、シェアの面から見てもキヤノンニコンということになる。
 
 
 
レンズメーカーも新製品を出す際は、まずこの2ブランドから製品化することが多い。
 
 
 
ただし、この2メーカーの製品はカメラ本体に「手ぶれ補正」を内蔵していない。
 
 
 
手ぶれ補正を使いたい場合は、手ぶれ補正機能があるレンズを使うことになる。
 
 
 
「手ぶれ補正に頼らなくてすむように腕を磨け!」と言われそうだが、バイクも、アウトドアも、他の趣味も...とにかく楽して最大の効果を上げたい自分っ(←胸を張るな!)
 
 
 
そんなヘタレな自分が選ぶカメラとして、ここは是非とも、手ぶれ補正機能が本体に内蔵されたカメラが欲しい!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そこで、選択肢の中に急浮上してきたのがペンタックス
 
 
 
レンズの豊富さで言えば、キャノン・ニコンには勝てないものの、社外レンズもそこそこ選べる。
 
 
 
手ぶれ補正も本体に内蔵しているし、ダストリムーバル(センサーのホコリ落とし機能)もついている。
 
 
 
...というわけで今回選ばれたのは、PENTAX K10D
 
 
 
K10d
 
 
 
冬の時代からMacを使い続け、双発の単車を駆り、おんぼろスバルに乗り...そんなオイラにシェアの大事さを語っても無駄無駄無駄ァ〜ッw
 
 
 
「重い」というのが欠点として挙げられるモデルだが、携帯性が必要ならばコンデジが(何台もw)あるわけだし。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
標準的なレンズがセットになっていてお買い得な「レンズキット」にしようかとも考えたのだが、折角なので 最初の1本となるレンズもこだわってみたかった。
 
 
 
「最初の1本」の候補に挙がったのは「シグマ 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO」
 
 
 
レンズキットに付いてくる純正レンズ「DA 18-55mm F3.5-5.6AL」よりも、広角がちょっとあって、望遠もちょっとあって、F値もちょっと明るくて、最短撮影距離もちょっと短い。
 
 
 
このように「ちょっとずつ純正よりもイイ」というのが無難な選択だと思って、有力な候補となっていた。
 
 
 
 
 
 
...でも、何かが違う。
 
 
 
標準ズームを最初の1本にするのは間違っていないとしても、自分がデジイチをいじりたい理由を満たしていないような気がしたのだ。
 
 
 
携帯性を犠牲にしても余りある、コンデジとは比べものにならない性能を味わいたい。
 
 
 
そう思って選び直した結果、記念すべき「最初の1本」となったレンズは...
 
 
 
「smc PENTAX DA★ 16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM」
 
 
 
ぜんぜん「最初の1本」向きじゃないし!
 
 
 
K10D本体より高いし!
 
 
 
っつーか、まだ発売していないし!
 
 
 
 
 
 
...ま、コレを選んでおけば、レンズのせいにはできないでしょう...ということでw
 
 
 
K10Dと組み合わせれば「防塵防滴」が成り立つというのも、アウトドア派としてはイイ響きである。
 
 
 
防塵防滴...よーし、(おとこ)なカメラになってきたぞ〜!
 
 
 
 
 
 
あとはCLASS6対応のSDカード(2GB)を1枚。
 
 
 
  
 
 
 
この3点を、本日 ポチっとな
 
 
 
いかんせんDA★の発売開始が分からないので、出荷もそれ次第なのだが、Amazonからきた案内メールによれば「発送可能時期 : 2007/5/1 - 2007/5/15」とのこと。
 
 
 
つまり、DA★も4月中には発売されるだろう、ということか(今のところ)。
 
 
 
 
 
 
ちなみにK10Dが、105,000円 - 5,250pt(アマゾンポイント) - 2,100ptカードポイント - 5,000円ペンタックスキャッシュバック = 実質 92,650円。
 
 
 
DA★ 16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM が、126,000円 - 6,300pt(アマゾンポイント) - 2,520ptカードポイント = 実質 117,180円。
 
 
 
SDカード(ハギワラシスコム:CLASS6) 2GB が、5,980円 - 299pt(アマゾンポイント) - 119ptカードポイント = 実質 5,562円。
 
 
 
えー、合計すると...あれ?
 
 
 
予算オーバーしてる
 
 
 
...。
 
 
 
さ、次の話題。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ノーマル状態での使い勝手を見て、買い足すことになるだろうと思っている純正品は予備バッテリー拡大アイカップ
 
 
 
三脚はSLIKのスプリント PROになるかなぁ。
 
 
 
  
 
 
 
予備バッテリーを買ったらバッテリーグリップが欲しくなるだろうし(縦位置撮影が好きだしねーw)、バッテリーグリップには予備SDカードとリモコン用のスペースがあるらしいのでそのスペースも埋めなければ...(←思う壷 大量生産中)
 
 
 

 
 
 
バッテリーグリップをつけたら、ますますデカくなって、重くなって...(おとこ)なカメラになって......いいカンジになるじゃないか!
 
 
 
もちろんバッテリーグリップも防塵防滴!...漢っ!!(しつこい)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実物を見てから決めたいものや、Amazonで扱っていないので他で買おうと思っているのは一般的なメンテ用品一式と、純正のイメージセンサークリーニングキット、本体ケース...と、こんなトコロかな?
 
 
 
分割フォーカシングスクリーンも試してみたいなぁ。
 
 
 
これでオイラも黄金分割っ!w
 
 
 
 
 
 
 
 
 
屋外撮影ばかりなので、PLフィルターも使うだろうなぁ。
 
 
 
広角も使うのでワイド対応となると、候補はハクバの「WPCワイドサーキュラーPL 77mm」とか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
使い始めてから欲しくなるであろうレンズは...まず望遠だろうなぁ。
 
 
 
予算が許せば「DA★ 50-135mm F2.8 ED [IF] SDM」ってことになるんだろうけど...それはさておきw
 
 
 

 
 
 
折角のペンタックスなのだから、単焦点も1本欲しい。
 
 
 
そうすると、望遠のLimitedレンズ...「DA70mm F2.4 Limited」という選択になるのかなぁ。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
あとは、風景を撮るのが多い自分としては超広角かな?
 
 
 
チト高いけどシグマの「10-20mm F4-5.6 EX DC」とか。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
旅に行く金を残しておかないと、カメラを使う機会もなくなるぞ〜っ!!>自分
 
 
 
いやいや、その前に...使いこなせるのか?
 
 
 

| | TrackBack (1)

April 01, 2007

バイクの初回車検3年化をきっかけに

以前から話題になっている割には、オフィシャルな情報を見つかられなかった...(T_T)
 
 
 
台湾では耳に入ってこないけど、日本ではバンバンに報道されている...という仮定で話を進めるダスw
 
 
 
 
 
 
この4月1日から、二輪も新車購入後の初回車検が3年に延長されるという。
 
 
 
1台のバイクを長く乗る自分からしてみれば、将来、フトコロへの効果がある話。
 
 
 
しかし、反対に買い換えのきっかけにもなる話であるw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
地味な色設定となったBMW R1200ST
 
 
 
R1200st
 
 
 
生まれて初めての黒い単車ってのもいいかも(^^
 
 
 
 
 
 
今乗っている、VTR1000Fは別に調子も悪くないし、あちこち手をかけているし、整備もバッチリやっているし、今車検に通している最中だし、自分も当分は台湾だし...というわけで、特に買い換える理由もないのだけど。
 
 
 
Vtr1000f
 
 
 
買い換えに値する唯一の理由は...「生まれ変わりたい」...ってことくらいかな(^^;
 
 
 
ま、宝くじが当たったらねw
 
 
 
 

| | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »