« その後のAirMax180+ | Main | 南国ジョグ »

March 01, 2007

腕時計の革ベルト穴開けに最適なスクリューポンチの替え刃のサイズ

以前、「腕時計の革ベルト穴開け」のエントリーで書いた、スクリューポンチの話のつづき。
 
 
 
替え刃は1.2mmと1.5mmがあれば、大抵なんとかなることが分かってきた。
 
 
 
Punch
 
もちろん野中製作所ダス。
 
 
 
 
NOMOSなどのベルト穴が小さいものは1.2mm、eposなどのベルト穴が大きめのものは1.5mmでちょうどである。
 


Belt
 
 
 
これで、思う存分ベルト交換が楽しめるというものだw
 
 
 

|

« その後のAirMax180+ | Main | 南国ジョグ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/14081718

Listed below are links to weblogs that reference 腕時計の革ベルト穴開けに最適なスクリューポンチの替え刃のサイズ:

» スカーゲン薄型腕時計 433シリーズ メンズ [ブランド@交差点]
今大人気のスカーゲンの時計を紹介しています! [Read More]

Tracked on March 27, 2007 at 20:20

« その後のAirMax180+ | Main | 南国ジョグ »