« 台湾マラソン(ジョギング?)大会初参戦 | Main | もうどうでもいい頃にペルシク・ケディリ戦雑感 »

March 09, 2007

レッズ観戦用カスタマイズシューズの行く末(NIKE SHOX TURBO OH+ iD インプレッション)

NIKE SHOX TURBO OH+ バージョンアップ(?) →しつこくレッズ対応も考える」で書いたカスタマイズシューズ。
 
 
 
NIKEiDで注文してから かれこれ3ヶ月近くたつが、やっと手にすることができた。
 
 
 
とっくに家には届いていたのだが、自分が帰国していなかっただけというハナシもあるw
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、そのデザインは...!
 
 
 
Shox1
 
 
 
日本代表仕様(えーーーーーーーーーーっ?!)
 
 
 
いやー、レッズだけじゃなくて代表も視野に入れて...ほらほら、iDで「JAPAN12」の文字も入れたし。
 
 
 
Shox2
 
 
 
台湾の街でジョギングしていても、日本人としての心意気を....云々....
 
 
 
....終了ぉ〜。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
...デザインはともかく、近所を軽く走ってきたのでインプレをば。
 
 
 
 
 
 
まずは、足を包み込むカンジが快適
 
 
 
Shox3
 
 
 
いわゆる「ベロ」のないタイプのシューズで、地下足袋のように足を包み込んでくれる。
 
 
 
かと言ってNIKE FREEのように底が柔らかいわけではなく、むしろ底からサイドにかけては、足をガッチリと固定するような印象。
 
 
 
また、カカト部のSHOXのユニット(?)による衝撃吸収もさすが。
 
 
 
これらが組み合わさって、しっかりした「初級者用ジョギングシューズ」として仕上がっている印象を受けた。
 
 
 
 
 
 
アッパーは粗さの異なるメッシュを組み合わせた素材。
 
 
 
Shox5
 
 
 
これで、180+等と同様に、軽量化と通気性の向上を計っている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
気になった点。
 
 
 
Shox4
 
 
 
インソールの材質が自分が持っているAirMax180+(初代)と、そっくりのような気が...。
 
 
 
(あちこちでトラブルがあったらしい180+のインソールについてはコチラ
 
 
 
 
 
 
使い込んでいくうちに気づいたことがあれば、取り上げていきたいと思っているダス。
 
 
 

|

« 台湾マラソン(ジョギング?)大会初参戦 | Main | もうどうでもいい頃にペルシク・ケディリ戦雑感 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/14202654

Listed below are links to weblogs that reference レッズ観戦用カスタマイズシューズの行く末(NIKE SHOX TURBO OH+ iD インプレッション):

« 台湾マラソン(ジョギング?)大会初参戦 | Main | もうどうでもいい頃にペルシク・ケディリ戦雑感 »