« はいさい!オシム! | Main | NOMOS値上げ »

February 13, 2007

ジョギングの負荷を測ってみたい

台湾発「国際線で行く沖縄」の旅から帰着〜。
 
 
 
といっても、再び台湾だけど(^^;
 
 
 
ホエールウォッチングやら、プチツーリングやら、世界遺産ドライブやらいろいろ満喫したダス。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は、「旅先でのジョギング」を堪能すべく、NIKE+対応シューズを履いていき、iPod nanoとNike+iPodスポーツキット、アームバンドなども持っていった。
 
 
 
天候にも恵まれ、3日間の沖縄滞在中も、ホテル周辺の公園などでジョギング。
 
 
 
2日目にチャレンジした「首里城までの往復ジョギング」は急勾配で結構きつかった~(^^;
 
 
 
知らない景色の中で音楽と共に汗を流す「旅先ジョギング」は結構クセになりそう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな中...
 
 
 
日常的に走っているジョギングが、どれくらい身体の負荷になっているかが知りたくなってきた。
 
 
 
ゆっくり走りながらウォーミングアップ後、だんだんペースを上げていき、汗を流し始めてからの走行時間で判断しているのだが、それではイマイチわからない。
 
 
 
普段はマッタリ走っているのだが、たまにはトレーニング的な要素も欲しくなってきたのである。
 
 
 
調べたところ、心拍計を装着してトレーニングをするのが効果的らしい。
 
 
 
適切な負荷がある状態をモニターしながら、エクササイズするのがいいようだ。
 
 
 
しかし、運動用心拍計は胸につけるものがほとんどで、結構大がかりである。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いろいろ探していたところ、いいものを見つけた。
 
 
 
日本精密測器株式会社のパルスコーチneo HR-40である。
 
 
 
Jog
 
 
 
これは、手につけるタイプなので装着も簡単。
 
 
 
効果的な運動状態時の脈拍を「ターゲットゾーン」として設定でき、そこから外れるとアラームで知らせることもできる。
 
 
 
また、別売りのインターフェースでデータをパソコンに取り込むことも可能なのだ。
 
 
 
というわけで、さっそくポチってみたダスw
 
 
 

 
 
 
次回帰国時に手元に来る予定なので、インプレッションはまた後日。
 
 
 

|

« はいさい!オシム! | Main | NOMOS値上げ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/13893492

Listed below are links to weblogs that reference ジョギングの負荷を測ってみたい:

« はいさい!オシム! | Main | NOMOS値上げ »