« SONYコンデジ モデルチェンジ | Main | 腕時計の革ベルト穴開けに最適なスクリューポンチの替え刃のサイズ »

February 28, 2007

その後のAirMax180+

エアマックス180+のインプレッションを書いてからちょうど3ヶ月。
 
 
 
購入以来の走行距離は約500km。
 
 
 
インソールを交換してからは好調だったのだが、今日、シューズを洗っていて発見してしまった。
 
 
 
インナーが結構傷んでいる。
 
 
 
Airmax180
 
 
 
軽量化や、通気性のために薄い素材を使っているからだろうか。
 
 
 
はたまた自分の幅広な足のせいだろうか。
 
 
 
どちらにしても、あと3ヶ月も使えば寿命かな?というような雰囲気である。
 
 
 
 
 
 
ま、次回帰国でもう1足増える(NIKE iDで注文していたヤツ)ので、ローテーションで使えばもう少し寿命は延びるんだろうけど。
 
 
 
ジョギングシューズって他に使ったことがないので、比較のしようがないのだけど、強度ってこれくらいが普通なのかなぁ?
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
NIKE iDのサイトによれば、May '07にNIKE+対応の新シューズが出る様子。
 
2_2
 
 
 
 
 
 
P.S.2
 
現在、NIKE SHOX TURBO OH+は連日受付分の売り切れが続いているようだ。
 
自分は発売と同時に注文して自宅にも届いているのだが...まだお目にかかっていない。
 
早く一時帰国したい〜!
 
 
 

|

« SONYコンデジ モデルチェンジ | Main | 腕時計の革ベルト穴開けに最適なスクリューポンチの替え刃のサイズ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/14079105

Listed below are links to weblogs that reference その後のAirMax180+:

« SONYコンデジ モデルチェンジ | Main | 腕時計の革ベルト穴開けに最適なスクリューポンチの替え刃のサイズ »