« December 2006 | Main | February 2007 »

14 posts from January 2007

January 31, 2007

浦和レッズイヤーDVD 2006

すっかり予約を忘れていた。
 
 
 
 472
 
 
 
URAWA REDS ONLINE SHOPにて本日予約。
 
 
 
「2月下旬より随時発送の予定」とのことなので、3月の帰国が楽しみ。
 
 
 

| | TrackBack (0)

January 29, 2007

レッズの初代天才

レッズで「天才」の枕詞を持つ選手といえば、シンジ、そして山田などがすぐに思い浮かぶ。
 
 
 
...が、初代は何と言ってもこの人(独断)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
...満を持して、澤登の引退試合に登場。
 
 
 
Iso1
 
 
 
Iso2
 
 
 
で〜ん!!
 
 
 
Iso3
 
 
 
でで〜んっ!!
 
 
 
Iso4_1 
 
 
 
天才 礒貝参上ッッッ!!!
 
 
 
Iso5
 
 
 
...。
 
 
 
...どうよ?
 
 
 
どうなんだよ?
 
 
 
この天才っぷりっ!
 
 
 
Abex
 
 
 
...ダメっすか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最近の動向は、オフィシャルHP「いそ組」を参照されたし。
 
 
 

| | TrackBack (0)

January 28, 2007

レッズの潤沢な人材をどう使うか

みんな、まだフォーメーションに悩んでいるの?
 
 
 
俺なんか、ホラ!
 
 
 
こんなにアッサリと...
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Reds
 
 
 
 
 
 
...あとは任せた...>オジェック
 
 
 

| | TrackBack (0)

January 27, 2007

岡野引退

GGRより。
 
 
 
先週からの「坪井・平川独占インタビュー」企画の続き。
 
 
 
2人に昨シーズンの「喜・怒・哀・楽」を発表してもらう。
 
 
 
坪井の「哀」。
 
 
 
Ggr1_1
 
坪井「いいですか?行きますよ?」
 
 
 
じゃん。
 
Ggr2_1
 
「岡野の引退」
 
 
 
Ggr3_1
 
水内・平川「あー、コレは悲しかったよね〜」
 
坪井「惜しまれたんですけどねー」
 
 
 
Ggr4_1
 
平川「岡野『さん』も入っていないw」
 
坪井「あ、やばい!w」
 
 
 
どこまでもネタにされる岡野であった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P.S.
 
平川の「哀」は「岡野さんが引退しなかったこと」だった。ぷっ。
 
 
 

| | TrackBack (0)

January 26, 2007

新品の剃り味

一昨年の10月に購入した、「ブラウン360°コンプリート8995」
 
 
 
ほぼ毎日使用して、はや16ヶ月。
 
 
 
1年半ほどで 「替刃交換時期を知らせるサイン」が液晶に出るというハナシだったが、それを待たずして刃を交換してみた。
 
 
 
Braun
 
 
 
すげぇよ。
 
 
 
文字通り、新品の剃り味が復活!
 
 
 
そして、ヒゲを剃る音が明らかに静かになった。
 
 
 
さすが「替え刃だけで5,000円」!...orz
 
 
 

 
 
 
そうそう。
 
 
 
刃を交換したあとは、foil reset(替刃リセット)を忘れずに!
 
 
 
これで、また次の交換を適切に知らせてくれるはず。
 
 
 
だけど、また早めに交換するだろうなぁ。
 
 
 
だって、すげー快適なんだもんw
 
 
 

| | TrackBack (0)

January 25, 2007

愛機紹介(2):エポス 3342BK

 33421
 
 
 
 
 
 
最もシンプルな構成ながら、eposらしさがみなぎっている一本。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
【epos 3342BK】
 
 ステンレススチール (35φ × 6.6mm)
 サファイアクリスタル
 シースルーバック
 3気圧防水

 
 
 
手巻きの良さが活かされている「薄くて小振りなケース」は、日常での使い勝手が非常によい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ムーブメントはキレイにコートドジュネーブも施されて、裏からの見栄えも価格以上の価値有り。
 
 
 
33422
 
 
 
<Peseux(プゾー)7001>
 
 17石、21,600vph (6振動/秒)
 
 
 
eposは、「予算内で、どうやってムーブメントの魅せるか、どうやって時計の魅力を引き出すか」をよく知っていると思う。
 
 
 
夢が無い、と言ってしまえばそれまでだが、一般庶民に手に入る価格でこれだけの時計をリリースするという姿勢に賛同してしまう。
 
 
 
ちなみに、前回紹介したNOMOSもPeseux7001をベースとしたムーブメントである。
 
 
 
並べてみるとよく分かる。
 
 
 
33423
 
 
 
(左:epos、右:NOMOS)
 
 
 
NOMOSの方はイロイロ手が加えられているので、細かいところがノーマルのプゾーと異なる。
 
 
 
例えば、epos3342BKはハック機能が無いが、NOMOSはハック機能付き...とか。
 
 
 
精度もNOMOSに軍配が上がるが、もちろん eposも実用上は全く問題ない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
例によって、Dバックルを装着。
 
 
 
33424
 
【Dバックル(シルバー、16mm) SV16_type5 & サンドブラスト加工刻印
 
 
  
時計屋ネットにて購入。
 
 
 
このDバックルは、刻印の文字や書体が異なるものを3本持っているので、付け替えたりして楽しんでいる。
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
エポスは他にも数本あるので、そのうち紹介できれば。
 
 

| | TrackBack (0)

January 24, 2007

ナイキプラス対応カスタマイズシューズ完成!

NIKEiDのサイトを確認したところ、「NIKE SHOX TURBO OH+ バージョンアップ(?) →しつこくレッズ対応も考える」で書いたシューズが家に届いたらしい。
 
 
 
「NIKEiD」で注文していたのだが、年末年始を挟んだこともあって家に届くまで丸1ヶ月かかった。
 
 
 
...が!
 
 
 
次回帰国は3月。
 
 
 
手元に届くまでは、さらに2ヶ月を要するのであったw
 
 
 

| | TrackBack (0)

January 18, 2007

腕時計の革ベルト穴開け

以前のエントリーで書いたまま、続きを書くのをすっかり忘れていた。
 
 
 
そんなわけで、野中製作所の「スクリューポンチ」のインプレ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いや〜、最高ですわ。コレ。
 
 
 
なんつーか、「失敗のしようがない」っていう安心感が、自分のような素人に向いているように思えて 気に入った。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
用意したのはスクリューポンチと、バネ棒外しと、カマボコ板(^^;
 
 
 
0701171
 
 
 
ちなみに、スクリューポンチの替え刃は1.2mmと1.5mmを購入したけど、今回 穴を開け増したNOMOSのベルトの場合1.2mmでちょうど他の穴と同じ大きさだった。
 
 
 
で、穴を開けたい場所の見当をつけて、ちょっと印をつけて。
 
 
 
カマボコ板を下敷きにして、スクリューポンチを垂直に当てて押す。
 
 
 
小さい穴を開けるときは(特に厚みのあるベルトの場合は)、ベルトの裏側からポンチを当てるとキレイな穴をあけることができる。
 
 
 
あと、力任せに押しすぎると、柔らかいベルトの場合、ポンチが貫通してからも更に押しこんでしまい、穴が大きくなる可能性があるので注意。
 
 
 
自信ががなければ軽めに(ただし垂直に)押して、穴の開き具合を確かめながら数度に分けて行うといいと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シェルコードバンもこの通り!(^^
 
 
 
0701172
 
 
 
一番右が今回開けた穴。
 
 
 
こんな感じで、初心者でも他の穴と同じように 「驚くほどキレイな穴」を開けることができる。
 
 
 
これで、手首の細い自分(約16cm)でもヨーロピアンサイズのメンズベルトも楽しめるってもんダス。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さっそく、ノモス標準のノーマルサイズベルト(黒)に穴を1つ増やして、ショートサイズベルト(茶)と着せ替え。
 
 
 
070117
 
 
 
カジュアルな感じから、グッと引き締まってこれまたイイ感じに。
 
 
 
というか、これが元の状態なんだけどなw
 
 
 

| | TrackBack (0)

January 17, 2007

チケットぴあから亜細亜へ

さんざん「GO TO ASIA」と言っておいて何なんだけど。
 
 
 
ACLのホーム戦 3試合、どれも一時帰国の日程を合わせることができなかったダス(T_T)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あとは頼んだ!>同志
 
 
 
チケットぴあ/2007年 浦和レッズACL【チケットぴあ】
 
 
 
 
 
 
テレビ観戦も できるかどうか。
 
 
 
...不安。
 
 
 

| | TrackBack (0)

January 08, 2007

J2で応援しなければならないチーム

浦和からは、オレンジのチームに輸出傾向。
 
 
 
昨年の夏、襟を求めて旅立った千島の移籍
 
 
 
Chishima
 
 
 
うん。襟、立ってる。(そういうユニだってば)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、レンタル移籍だったが完全移籍。
 
 
 
新井も。
 
 
 
さらに大山近藤がレンタルで移籍。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本代表に呼ばれてもおかしくない面々が ベンチを温める浦和レッズ。
 
 
 
そこまで一気に上り詰めるのが困難なのは分かる。
 
 
 
試合に出ることで選手が育つのも分かる。
 
 
 
でも、なんでみんな愛媛FCなの?という素朴な疑問。
 
 
 
 
 
 
誰か、おせーて。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ま、それはともかく...応援しちゃうぞ〜。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
...はっ!
 
 
 
もしかして、ソレが狙いか?!w
 
 
 

| | TrackBack (0)

January 07, 2007

のだめ×レッズ=ぎゃぼー

先月 帰国した際に、いろんな人からもらった優勝記念(でないものも混ざっているけど)の品々を整理中。
  
 
 
Reds1_1

Reds2_1

Reds3_1

Reds4

Reds5

Reds6

Reds7

Reds8
 
 
 
まぁ、よくもこれだけ雑誌やらスポーツ新聞やらを買い占めて頂いたものダス。
 
 
 
(ちなみに画像は、もらったものの一部。まだまだあるだよ)
 
 
 
そして、台湾まで持ってきた俺もエライ。
 
 
 
台湾随一の品揃えに違いない(^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
整理しながら、雑誌をパラパラっとめくっていたら、見逃していたページに遭遇。
 
 
 
Nodame
 
 
 
二ノ宮知子によるレッズ優勝記念「3ボーズ」イラスト(サッカーマガジン別冊「浦和レッズJリーグ初制覇メモリアル」の最終ページ)
 
 
 
「レッズサポだったの?」と思いながらちょっと検索したら、いろいろ出てきたw
 
 
 
近所じゃないか。
 
 
 
ぎゃぼー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「のだめカンタービレ」のドラマは全然見なかったけど、アニメはロケフリによる録画準備も万端!
 
 
 
原作好きなので、不安と期待が入り交じったまま待機中。
 
 
 

| | TrackBack (0)

January 06, 2007

よく頑張った

高校サッカー。
 
 
 
母校前橋育英は、惜しくもPK戦で敗れた。
 
 
 
Turio
 
 
 
おっと、間違えた。
 
 
 
Ikuei
 
 
 
ロスタイムで追いつけたのは、つらい練習をやり抜いてきたから。
 
 
 
「PK戦は運」と、どこかの監督も言っていたように、実力とは別の話。
 
 
 
健闘に拍手!
 
 
 

| | TrackBack (0)

January 03, 2007

愛機紹介(1):ノモス タンジェント デイト パワーリザーブ

Nomos 
 
 
 
 
 
 
機能がタップリ付いていたり、とんでもなく あか抜けていたり、ピカピカに煌(きら)びやかだったり...しない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
【NOMOS Tangente Date Power Reserve (Black indicator) 】 (TN1D1W2BK)
 ノモス タンジェントデイトパワーリザーブ (ブラックインジケーター)
 
 ステンレススチール (35φ × 6.2mm)
 サファイアクリスタル
 38g
 シースルーバック (サファイアクリスタル)
 3気圧防水

 
 
 
旧モデル(TN1751-W2)だと 定価で4万円以上安い(実売価格だとさらに安い)のでどうしようか 迷ったのだけど。
 
 
 
「これぞグラスヒュッテ」の3/4プレートを携えた "MOVEMNET δ" を所有したかったので、新しい方の TN1D1W2。
 
 
 
デイトとパワーリザーブインジケーターがついているのに、この厚さは驚異的。
 
 
 
自分は腕が細く、「デカ厚」が似合わないので、このサイズ&薄さがお気に入り。
 
 
 
 
 
 
Nomos2_2
 
<MOVEMNET δ> (ムーブメント デルタ)
 
 23石、21,600vph (6振動/秒)
 パワーリザーブ42h
 デイトディスプレイ
 パワーリザーブインジケーター
 ストップセコンド(ハック)
 「グラスヒュッテ・サンバースト」仕上げ
 「コート ド ジュネーブ 仕上げ」のスリークオータープレート

 
 
 
心落ち着くロービートのテンプが何とも言えない。
 
 
 
 
 
 
インジケーターは、「巻き上げ最大」で「表示も最大」になる黒。(日本限定モデル...と言われているけど実際は...w)
 
(逆の動きをする「赤インジケーターモデル」よりも、こちらのほうが分かりやすいような気がする)
 
 
 
朝の出勤時、移動中に巻き上げるのが日課なのだが、これが またイイ。
 
 
 
徐々に増えていく黒いインジケーターを見ていると、自分のゼンマイも巻かれていくような気分になる。
 
 
 
 
 
 
デザインは...90点
 
 
 
スモールセコンドのサイズが、他のタンジェントと同じくらい大きかったら100点満点なんだけど。
 
 
 
その部分だけバランスがちょっと...。
 
 
 
いかにノーマルのタンジェントのデザインが優れているか、というのが改めて分かったw
 
 
 
でも、どこから見てもジャーマンなデザインは さすがダス。
 
 
 
 
 
 
ノモスのストラップはシェルコードバンを採用しているのだが、腕まわり約16cmの自分にはやや大きいので、純正のショートストラップを購入。
 
 
 
ちょっとカジュアルにブラウンを選んでみた。
 
 
 
【ノモス純正ストラップ(ショート、ブラウン)18R(S)
 
Nomos4_1
 
 
 
ブラウンのシェルコードバンって はじめて見たけど、ゴツイだけじゃなくて上品さもあって、とても気に入った。
 
 
 
純正ストラップは、この秋に 価格変更があって12,600円に値上がりしたとのこと。
 
 
 
 
 
 
ちなみに取り外した、ノモス純正ストラップ(ノーマル、ブラック)は、穴を打ち直して、D-バックルをつけて他の時計に移植する予定。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【Dバックル(シルバー、16mm) SV16_type5 & サンドブラスト加工刻印
 
Nomos3_1
 
 
 
時計屋ネットにて購入。
 
 
 
これがまた、イイ感じ。
 
 
 
ワンタッチでの付け外しの便利さは、一度使うと元には戻れない。
 
 
 
ベルト交換や、Dバックル取り付けは、以前のエントリーでも書いているダス。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現在、1番 装着機会の多い時計である。
 
 
 

| | TrackBack (0)

January 01, 2007

あけまして2冠!

あけましておめでとうございます。
 
 
 
そして、今年も最高の元旦をありがとう!
 
 
 
NHKワールドプレミアムを流すブラウン管越しに、何度ネネに叫んだか分からなかったけど、勝ててよかった。
 
 
 
「間違いなく点を取れる予感は常にしていたんですが」
 
【試合終了後の西野朗監督(G大阪)会見コメント [ J's GOAL ]】
 
 
 
そりゃ、そうだ。
 
 
 
俺も 間違いなく 点が取られる予感が常にしていたもん。
 
 
 
ま、めでたいお正月だし、「手負いの駒落ちでも、みんな頑張った結果」ということで。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
俺は、やっぱり岡野が好きなんだと再認識した試合。
 
 
 
そして、ギド。おつかれさま。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
  
 
 
 
 
 

追記1
 
 
 
「7:3、8:3くらいでガンバのペースでしょう。」
 
【試合終了後の山田暢久選手(浦和)コメント [ J's GOAL ]】
 
 
 
キャプテン。
 
 
 
足して10になっていませんよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
追記2
 
 
 
これで、台湾からのサッカー観戦もしばしお休み...
 
 
 
...ではなく、次は高校サッカーで母校の応援ダス。
 
 
 
前橋育英ハジメちゃんと一緒)!悔いのない戦いを!
 
 
 

| | TrackBack (1)

« December 2006 | Main | February 2007 »