« あけまして2冠! | Main | よく頑張った »

January 03, 2007

愛機紹介(1):ノモス タンジェント デイト パワーリザーブ

Nomos 
 
 
 
 
 
 
機能がタップリ付いていたり、とんでもなく あか抜けていたり、ピカピカに煌(きら)びやかだったり...しない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
【NOMOS Tangente Date Power Reserve (Black indicator) 】 (TN1D1W2BK)
 ノモス タンジェントデイトパワーリザーブ (ブラックインジケーター)
 
 ステンレススチール (35φ × 6.2mm)
 サファイアクリスタル
 38g
 シースルーバック (サファイアクリスタル)
 3気圧防水

 
 
 
旧モデル(TN1751-W2)だと 定価で4万円以上安い(実売価格だとさらに安い)のでどうしようか 迷ったのだけど。
 
 
 
「これぞグラスヒュッテ」の3/4プレートを携えた "MOVEMNET δ" を所有したかったので、新しい方の TN1D1W2。
 
 
 
デイトとパワーリザーブインジケーターがついているのに、この厚さは驚異的。
 
 
 
自分は腕が細く、「デカ厚」が似合わないので、このサイズ&薄さがお気に入り。
 
 
 
 
 
 
Nomos2_2
 
<MOVEMNET δ> (ムーブメント デルタ)
 
 23石、21,600vph (6振動/秒)
 パワーリザーブ42h
 デイトディスプレイ
 パワーリザーブインジケーター
 ストップセコンド(ハック)
 「グラスヒュッテ・サンバースト」仕上げ
 「コート ド ジュネーブ 仕上げ」のスリークオータープレート

 
 
 
心落ち着くロービートのテンプが何とも言えない。
 
 
 
 
 
 
インジケーターは、「巻き上げ最大」で「表示も最大」になる黒。(日本限定モデル...と言われているけど実際は...w)
 
(逆の動きをする「赤インジケーターモデル」よりも、こちらのほうが分かりやすいような気がする)
 
 
 
朝の出勤時、移動中に巻き上げるのが日課なのだが、これが またイイ。
 
 
 
徐々に増えていく黒いインジケーターを見ていると、自分のゼンマイも巻かれていくような気分になる。
 
 
 
 
 
 
デザインは...90点
 
 
 
スモールセコンドのサイズが、他のタンジェントと同じくらい大きかったら100点満点なんだけど。
 
 
 
その部分だけバランスがちょっと...。
 
 
 
いかにノーマルのタンジェントのデザインが優れているか、というのが改めて分かったw
 
 
 
でも、どこから見てもジャーマンなデザインは さすがダス。
 
 
 
 
 
 
ノモスのストラップはシェルコードバンを採用しているのだが、腕まわり約16cmの自分にはやや大きいので、純正のショートストラップを購入。
 
 
 
ちょっとカジュアルにブラウンを選んでみた。
 
 
 
【ノモス純正ストラップ(ショート、ブラウン)18R(S)
 
Nomos4_1
 
 
 
ブラウンのシェルコードバンって はじめて見たけど、ゴツイだけじゃなくて上品さもあって、とても気に入った。
 
 
 
純正ストラップは、この秋に 価格変更があって12,600円に値上がりしたとのこと。
 
 
 
 
 
 
ちなみに取り外した、ノモス純正ストラップ(ノーマル、ブラック)は、穴を打ち直して、D-バックルをつけて他の時計に移植する予定。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【Dバックル(シルバー、16mm) SV16_type5 & サンドブラスト加工刻印
 
Nomos3_1
 
 
 
時計屋ネットにて購入。
 
 
 
これがまた、イイ感じ。
 
 
 
ワンタッチでの付け外しの便利さは、一度使うと元には戻れない。
 
 
 
ベルト交換や、Dバックル取り付けは、以前のエントリーでも書いているダス。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
現在、1番 装着機会の多い時計である。
 
 
 

|

« あけまして2冠! | Main | よく頑張った »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/13047123

Listed below are links to weblogs that reference 愛機紹介(1):ノモス タンジェント デイト パワーリザーブ:

« あけまして2冠! | Main | よく頑張った »