« 浦和から離れて続くよ 独り優勝祝賀会 | Main | ギド、ありがとう。 »

December 05, 2006

機械式時計への誘(いざな)い:自動巻編 - epos 3336 -

自分は、腕時計は常にする人なのだが、こだわりはない。
 
 
 
仕事柄(現場のエンジニア) あちこちにぶつけたり、水をかぶったりと、時計には過酷な環境である。
 
 
 
そのため、ここ数年はG-SHOCK (The G) を愛用している。
 
 
 
電波時計とソーラー発電を兼ね備えた第1期のモデル。
 
 
 
ぶ厚いのだが、何といっても丈夫だし、機能も一通りそろっているし、とても気に入って使っている。
 
 
 
G-SHOCKが気兼ねしないで使えるのは素晴らしいのだが、全く別の物として 「趣味的な道具としての時計」も好きである。
 
 
 
 
 
 
自分の趣味であるバイクでもアウトドアでもそう。
 
 
 
道具を使って目的を達成するのは もちろん重要だが、道具自体も大事なのだ。
 
 
 
ツーリングに行けないときにバイクをいじったり、キャンプに行けないときにツールをいじっているだけでも楽しい。
 
 
 
 
 
 
そんなわけで、ここ最近、機械式時計を物色していた。
 
 
 
「手巻き」とか、「自動巻き」とかのアレである。
 
 
 
 
 
 
歯車が組み合って、人知れず緻密に動きまくっているのを想像しただけで、ご飯が3杯は食べられる(嘘)
 
 
 
男子たるもの、必ずや「噛み合う歯車」に胸をときめかせるものなのだ。
 
 
 
そう、「今週のびっくりどっきりメカ」だって、機械式だったはずだ。
 
 
 
 
 
 
そんな中、機械式時計の物色は始まった。
 
 
 
まずは定番どころをチェック。
 
 
 
オメガ (OMEGA) とか?
 
 
 
確かにオメガは売れているだけあって、ハズレのないデザイン。
 
 
 
性能的にも、かなり高機能なものが多い。
 
 
 
値段も、同様の機能を持つ 他の「有名ブランド」と比べるとリーズナブルに見えてくるから、不思議だ。
 
 
 
 
 
 
ただ、時計が趣味ではない自分の場合、どうなんだろう?
 
 
 
高機能なら、クォーツでこなした方が安定している。
 
 
 
大抵のことなら、今のG-SHOCKでもできるのだ。
 
 
 
それに、機械式の時計では、安定した性能を得るために数年(2〜4年程度。オメガなどでは4
〜5年程度らしい。)
に1度行うオーバーホールもある。
 
 
 
オーバーホールを行わないで 機械式の時計を使い続ける人も多いらしいが、自分の場合、バイクでも 他の道具でもメンテナンスを欠かすことは許せないタチなのだ。
 
 
 
なぜなら、オーバーホールも一つの楽しみになっているからだ(^^; ありゃ?
 
 
 
 
 
 
ま、それはさておき、モノの価値の中には維持費も含まれていて、それは使い手を選ぶという考え方の人なのだ。
 
  
 
庶民ならではの「分相応の美学」とでもいえばいいだろうか。
 
 
 
ぶん‐そうおう【分相応】─サウオウ〘名・形動〙
その人の身分・地位・能力などにふさわしいこと。「─の生活[待遇]」

明鏡国語辞典 (C) Taishukan 2002-2006
  
 
 
ハイオクの費用を払えない人は ターボ車に乗るべきではないし、クリーニングが高くて困るような服は着るべきではないのだ。
 
 
 
だから、高級外車が砂利の駐車場に停まっていたり、高いバイクがメンテナンスされていなかったりすると、とても悲しくなるのだ。 
 
 
 
クロノグラフなどの高機能な時計は、当然オーバーホールにかかる費用も高い。(一般的には、特に故障がない場合で、5万円くらい。)
 
 
 
そして もちろん、有名なブランドは初期投資も高い。
 
 
 
そういう見方で言うと、高級な機械式時計は 自分にとって「分相応ではない」ということになる。
 
 
 
何よりも、まわりにオメガを持っている人間が多すぎる w
 
 
 
 
 
 
「高性能なら、初期投資が高くて当然」といわれそうだが、そうでもない。
 
 
 
一部のブランドや超高級モデルを覗いて、時計の中身であるムーブメントは汎用品を使っているのが大半なのだ。
 
 
 
もちろん、汎用品をそのまま使うばかりでなく、いろいろアレンジされていることが多いのだが。
 
 
 
「汎用品」と書くと安っぽい感じがするが、そんなことはない。
 
 
 
多くは、ちゃんとした専用メーカーが開発生産している、「一流の汎用品」である。
 
 
 
自動車のレースでいえば、エンジンサプライヤーがあって、レーシングチームは そこからエンジンの供給を受ける。
 
 
 
エンジン単品では走ることはできず、シャーシに積まれ、ミッションと組み合わされ、様々なチューニングやセッティングを経て レースをする、と いったところか。
 
 
 
そんなわけで 中身が一緒でも、外側のデザインや、装飾、付加機能、そして ブランドのネームバリューなどによって、時計の価格が一気に変わってしまうのである。
 
 
 
いわゆる「有名ブランド」に興味がない自分にとって、大事なのは 普段使う上での性能と、自分好みのデザイン、そして道具としての好奇心をそそるかどうか、だ。
 
 
 
滅多に使わない機能のために 初期投資をするつもりもなければ、維持費をかけるつもりもない。
 
 
 
 
 
 
そんな観点から物色して、今回行き着いたブランドはepos (エポス)である。
(日本代理店のHPはこちら
 
 
 
Epos_logo
 
 
 
比較的若いスイスのメーカーである。
 
 
 
こちら台湾の店頭では 見かけることはできないのだが、日本では「リーズナブルな正当派」として雑誌等で紹介されて久しいとか。
 
 
 
中でも、スケルトンモデルが充実しており、そして安価なのだ。
 
 
 
スケルトン...ああ、いい響きだ。
 
 
 
おそらく、歯車が動く姿を眺めているだけで ビール3杯は飲めるだろう。そればっか
 
 
 
 
 
 
選んだモデルは「Ref.3336」
 
 
 
Epos3336
 
 
 
自動巻なのに、厚さ約9mm...ナカナカ薄い
 
 
 
「ここ しばらく所有したことがなかった」という理由で、革ベルトのモデルを選んだ。
 
 
 
デザイン自体はちょっと前のモデルだが、スケルトンウォッチとしての魅力十分である。
 
 
 
 
 
 
ムーブメントはETA Cal.2892-A2
 
 
 
名だたる高級ブランドの時計でも使われているムーブメントである。
 
 
 
前述のオメガはもちろん、タグホイヤー、IWC、ラドー、ブルガリ、カルティエ...などなど...。
 
 
 
28800回転のムーブメントであることからも、「価格が高い高級品ではないが、性能はよい一品」 と言ってよいのではないだろうか?
 
 
 
それが、この値段(定価で10万ちょい)で手にはいるのだから、ずばらしい。
 
 
 
 
 
 
シースルーグラスバックで、前も後もスケスケである。
 
 
 
Epos3336_1
 
 
 
うー、たまらん w
 
  
 
裏側から見えるムーブメントの装飾も凄い。
 
 
 
3336ura
 
 
 
ローターにまで施された彫刻なんて、まるでF.S.S.のモーターヘッドのようだよ。
 
 
 
ほらほら、眺めているとミラージュナイトのカウンターウエイトまわりの装飾を彷彿させるでしょう?(←ちょっとオカシイ)
 
 
 
 
 
 
Ref.3262SL も迷ったのだが、文字盤の黒が引き締まっていて好みだったので、3666で決定。
 
 
 
また、手巻きのモデルRef.4305WH など)も、選択肢にあったのだが、風防がサファイアクリスタルではなかったのでパス。
 
 
 
 
 
 
そんなわけで、今回の買い物は、物色を始めたときに考えていた予算の半分以下で済んだ (^^
 
 
 
これでいて、価格が一ケタ違う時計と 中身に大差がないってのが面白いところ。
 
 
 
 
 
 
次回帰国で受け取れる予定。
 
 
 
出会うのが楽しみ〜。
 
 
 
 
 
 
え?
 
 
 
また、実物を見ないで買いましたが何か?(さんざん語っておいてソレかよ!)
 
 
 

|

« 浦和から離れて続くよ 独り優勝祝賀会 | Main | ギド、ありがとう。 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/12916834

Listed below are links to weblogs that reference 機械式時計への誘(いざな)い:自動巻編 - epos 3336 -:

» IWC スピットファイアークロノ オートマティック / Ref.IW370628【新品】【送料無料】 [売れ筋コレクト]
IWC SPITFIRE CHRONO AUTOMATIC Ref.IW370628 [NEW]品名 スピットファイアークロノ オートマティックSPITFIRE CHRONO AUTOMATIC [Read More]

Tracked on December 12, 2006 at 23:38

» カルティエとは [ファッション・アクセサリー・香水]
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければカルティエについて情報交換しませんか? [Read More]

Tracked on December 19, 2006 at 21:17

» ホイヤーとは [ファッション・アクセサリー・香水]
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければホイヤーについて情報交換しませんか? [Read More]

Tracked on December 19, 2006 at 21:31

« 浦和から離れて続くよ 独り優勝祝賀会 | Main | ギド、ありがとう。 »