« 受信料を払っていて良かったと思ってしまった瞬間(レッズ戦生放送) | Main | 祈 »

November 26, 2006

アップルの純正ヘッドホンと、アップルケア

以前の記事でも取り上げたが、第3世代iPod(20GB)を使っていた頃はアップルケア(AppleCare Protection Plan for iPod)に大変お世話になった。
 
 
 
そんなわけで、5.5G iPod(80GB, white)を購入した際にも 真っ先にアップルケアを購入して登録したわけだ。
 
 
 
最近大活躍の2G iPod nano RED(4GB)の分も、そろそろ申し込もうと思っている。
(amazonのクーポンが届いてから買おうと思っている(^^; 毎月15とか25あたりに届くので、そろそろかな...と)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな折、さっそく5G iPodにかけた保険(アップルケア)が役に立つ出来事が発生!
 
 
 
イヤホンが断線したw
 
 
 
またかよ。
 
 
 
Ear
 
 
 
多分、ここらへん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
"nano+ジョギング"では、5.5G iPodのイヤホンを使っている。
 
 
 
多分、iPodでは5.5Gから、nanoでは2Gからイヤホンがモデルチェンジとなっている。
 
 
 
これがイヤホンとしては第3世代なのかな?
 
 
 
「iPod ヘッドフォン (2006)」という名前らしい。
 
 
 
モデルチェンジしても端子部の脆弱さは しっかりと伝承されているようだ。 
 
 
 
以前のモデルは、まず表面の被覆が弱ってきて、その後内部が断線するというのがパターンだったのだけど、今回はいきなり断線。
 
 
 
このモデルの問題か、それとも自分の手元にあるモノだけの問題か...。
 
 
 
ま、以前のは、リモコンやイヤホンの端子部が見るからに弱くて、実際、2年で計3回ほど壊れたんだけど。
 
 
 
参考までに、現在は アップルケアが7,140円で、純正ヘッドホン(2006)が3,400円。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さ、アップルケアサポートに連絡だ。
 
 
 
と思ったら、以前とはシステムが変わっていて、代替品(新品)が届いてから10日以内に 故障したものを発送しなければ、新品の金額を払わされるらしい。
 
 
 
(そのため、アップルケアサポートに申し込み時にクレジットカードの登録確認がある。)
 
 
 
海外赴任中の身には、なんとも不便なシステムになってしまった。
 
 
 
まぁ、しょうがないか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
nanoのイヤホンは、ジョギング時以外はiPod nano Lanyard headphones (2006)を使っているので、nanoについてきた純正イヤホンは、未開封の状態で日本においてあるんだよなぁ。
 
 
 
次回帰国時にはジョギング用で購入した "Nike Duro Behind-the-head Headphones" も手元に届くはずなんだけど、それまでジョギング用のイヤホンをどうするか...。
 
 
 
左は大丈夫だから、なんとか我慢するか?
 
 
 
とぎれとぎれの右に我慢できるか?>自分
 
 
 
そういうストレスには、めっぽう弱いのだよ。
 
 
 
(日本の)家に帰れば、イヤホン・ヘッドホンは山ほどあるから、こっち(台湾)で買いたくないんだけどなぁ。
 
 
 

|

« 受信料を払っていて良かったと思ってしまった瞬間(レッズ戦生放送) | Main | 祈 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/12817087

Listed below are links to weblogs that reference アップルの純正ヘッドホンと、アップルケア:

» エティモティックリサーチからBluetoothイヤホンが近日登場 [iPodステーション]
 完実電気(株)は、同社が取り扱うETYMOTIC RESEARCH(エティモティックリサーチ)社のBluetooth対応イヤホン「ETY8」を近日発売すると発表した。  完実電気では、「カナル型では世界初のBluetoothイヤホン」として... [Read More]

Tracked on December 09, 2006 at 16:37

« 受信料を払っていて良かったと思ってしまった瞬間(レッズ戦生放送) | Main | 祈 »