« July 2006 | Main | September 2006 »

14 posts from August 2006

August 31, 2006

AirMacExpressおかわり!

以前の投稿
 
 
 
「これだけ便利だと.....日本に帰任したら、ブリッジ用に「AirMacExpressベースステーション」をもう1つ買っちゃうかもな〜(^ ^;」
 
 
 
なんて書いていたのだけど、
 
 
 
帰国を待たずして、もう1台買っちゃったよ
 
 
 
日本の自宅用ではなく、実家の無線LAN化。
 
 
 
これで、両親のiBook-14inchも自由に動き回れるはずだ。
 
 
 
iTunesもよく使っているようなので、AirTunesも きっと活用できるだろう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全部で何台買うことになるんだろう...俺。
 
 
 

| | TrackBack (0)

August 30, 2006

LiFE* with PhotoCinema 2 Plusを思い出す

発売されてから、はや1ヶ月。
 
 
 
すっかり忘れていた「LiFE* with PhotoCinema2+」
 
 
 
「2」を持っているユーザーは、無償で「Plus」(ver2.5)へのアップグレードが行えるのだった。
 
 
 
さっそく、ダウンロードして起動ッ!....
 
 
 
...
 
 
 
あれ?
 
 
 
シリアルナンバーが必要なの?
 
 
 
さすがにパッケージまでは 台湾に持ってきていないよー。
 
 
 
というわけで、インプレは次回の一時帰国以降!(なんだそりゃ)
 
 
 

 
 
 

| | TrackBack (0)

August 28, 2006

PORTABLE ISLAND ...なんだこれは?!

久々にゲームな話題。
 
 
 
mixiのバナーで気になっていた「ポータブル・アイランド 手のひらリゾート」をamazonにて購入。
 
 
 
なんだこれは?
 
 
 
癒し系をうたっているけど...少なくともゲームじゃないような。
 
 
 
まったりと南の島で過ごす。
 
 
 
それだけ。
 
 
 
島を散策したり、飯食ったり、寝たり...。
 
 
 
なんなんだろう。これは。
 
 
 
すぐ飽きそうな気もするし、すごくハマりそうな気もする。
 
 
 
当分は様子見。
 
 
 
MacBookの脇に置いて、BGM代わりにプレイ(?)するってのが定番になりそうなヨカン。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
PSPをひっくり返して抱えて、ウクレレよろしく演奏することができるのだが....おもしろいかも
 
 
 
知らない人が見たら不気味かもしれないが。
 
 
 
そんなエアギターならぬ、「PSPウクレレ」弾きのアナタに朗報。
 
 
 
こんなのがあるらしい。
 
 
 

 
 
 
欲しいかも...。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうそう。
 
 
 
「ポータブルアイランド」に付いてきた紙製のPSPスタンド
 
 
 
これが結構重宝している。
 
 
 
ポータブルアイランドをしているときだけでなく、ロケフリで使っているときのスタンドとしても活躍
 
 
 
AC電源の状態で立てられるのがいいダス。
 
 
 
とは言え、所詮 紙なので、テープとかで補強しておこうかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
P.S. 画像利用の申込がMacからできないのは何故だろう...。
 
 
 

| | TrackBack (1)

August 27, 2006

Apple Mighty Mouse Wireless の弱点と発見

再び来台〜。ニイハオ、イ尓好。
 
 
 
さっそく愛しのMacBookにドライバCD-ROMをぶち込んで、インストール。
 
 
 
いくぜ、ワイヤレス マイティマウス!!!
 
 
 
...あれ?動かない。
 
 
 
あー、わかった。
 
 
 
ガラス面がダメなんだ。コレ。
 
 
 
Mouse_1
 
 
 
っつーか、裏に何もないガラス面はレーザーだろうが、従来の光学マウスだろうが、ダメなんだけどね。(実験済み)
 
 
 
そっかー、このマンションのテーブルでは玉っころマウストラックボールでも使えってことだな。
 
 
 
とりあえず、紙を敷いてつかっているダス。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そういえば、昔、パイオニアがマック互換機を出していたときに、おまけで「ガラス製マウスパッド」ってのがあったな。
 
 
 
玉っころマウスにはピッタリだったけど...。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうそう、今日発見したのは、iTunesの音量がMighty Mouseのスクロールボールで操作できるってこと。(え?とっくに知ってた?)
 
 
 
_3
 
 
 
スライドバーのトコロにポインタを持って行ってコロコロコロ...。これ、直感的でいいかも。
 
 
 
上と右方向がボリュームアップ、下と左方向がダウン。
 
 
 
あたりまえか。
 
 
 
でも、大発見〜!! AirTunesとの組み合わせで、効果抜群!
 
 
 
と、思っていたら他社製のマウスのスクロールホイールでも普通にできたよ(T_T)
 
 
 

| | TrackBack (1)

August 26, 2006

しっぽ無しネズミ

「Wireless Mighty Mouse」ゲットー!
 
 
 
実は初めてのBlueTooth機器だったりする。
 
 
 
ワイヤレスマウスはSONYの「SMU-WM10」(MacBookに合わせて黒)を持っている。
 
 
 
...が、せっかくBlueToothが内蔵されているのに、USBに受信部ブッ挿すのはスマートではな〜い!
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな叫びの下、一時帰国中の自分の手元にやってきた「アップル マイティーマウス ワイヤレス」
 
 
 
Wireless Mighty Mouse
 
 
 
命名!「だいふく」!!
 
 
 
 
 
 

 
 
メインマシンのMacBookは台湾で留守番中なので、現在サブマシンのPowerBookG4-12"で使ってみる。
 
 
 
レスポンスは素早い。...本体の真横で使っているから?
 
 
 
何にせよ、問題ないレベルだ。
 
 
 
自慢のレーザートラッキングエンジンはさすが。
 
 
 
座布団の上だろうが、ビニール袋の上だろうが、ちゃんとポインタを動かすことができる。
 
 
 
マウス裏 
 
 
 
従来の光学マウスではなく、レーザーマウスということで、ひっくり返しても「おなじみの赤い光」は見えない。
 
 
 
「それじゃー、マウスが生きているのか、死んでいるのか分からねーじゃねーか!!」
 
 
 
という諸兄のために、レーザーの窓の上に動作確認用のインジケーターがついている
 
 
 
ぎゃふん。
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、レーザー用の窓は手動で閉めることができ、閉めた状態でマウスの電源が落ちるので、持ち運びの際などのスイッチとなる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全体のデザインはさすが。
 
 
 
無理なく手のひらにフィットする。
 
 
 
実は実物を見るのは初めてなのだが(最近コレばっか)、まさに「雪見だいふく」
 
 
 
物理的なクリックは1クリックだけで、マウス前頭部(?)のタッチセンサーと組み合わせることで「主ボタン(左クリック)」か「副ボタン(右クリック)」かを判断している。
 
 
 
そんなわけで、今後、左右同時クリックで別の機能を割り当てるのも簡単なのではないだろうか?(現時点では左右エリアに指を置いたまま、クリックすると「左クリック」と見なされるようになっている)
 
 
 
また、「スクロールボール」はMacBookなどのトラックパッドで使える「2本指スクロール」同様、斜め方向のスクロールができる優れもの。
 
 
 
予備機PowerBookで使っている今の感想は「既に『シッポ無しネズミ』が手放せない」
 
 
 
PowerBookのトラックパッドは2本指対応じゃないので、なおさらダス。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
聞いた話で恐縮なのだが、このスクロールボールを動作させたときに「カリカリカリ...」という、いかにも「従来のスクロールホイール風なアナログな音」がするのだが...
 
 
 
これはマウスに内蔵したスピーカーからわざわざ出しているサウンドとのこと。
 
 
 
ぎゃふん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、スクロールボールを押しながらのクリックや、サイドボタンを左右から挟み込む「スクイーズ」にも機能を割り当てられる。
 
 
 
自分はそれぞれ「Expose - デスクトップ」と、「アプリケーションスイッチャー」を割り当てている。
 
 
 
今のところ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうそう。
 
 
 
ちゃんと、エネループ(サンヨー)もあわせて買ったダス。
 
 
 

 
 
 
ちなみに、Appleの付属品のリチウム電池は1本約15g。
 
 
 
「SANYO eneloop」は1本約25g。
 
 
 
2本入れ替えても20gの差だが、比べると確かに重くなる。
 
 
 
自分は「マウスは重い方が使いやすい」ヒト(仕事用のマウスも激重マウスを選んで使っているくらい)なので 特に支障はないが、気になる方は1本で使ってみてはいかがだろう?
 
 
 
単3×1本でも2本でも動くってのは、こういうところで面白いと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そういえば、オンラインじゃないアップルストアで買い物をしたのは初めてだったのだけど。
 
 
 
オンラインのアップルストアで購入したときの情報が引っ張り出されているのか、レシートにフルネームで名前は入っているは、メールアドレスは入っているは のテンコ盛り。
 
 
 
ま、そのまま保証書にもなるってペーパーなんだけど、オジサンちょっと驚いちゃった(はーと)
 
 
 

| | TrackBack (0)

August 24, 2006

新潟戦を遅れて見る

時差と仕事の関係で、4時間遅れでロケフリ経由のPSX再生ダス。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
印象的なシーン。
 
 
 
後半何度か訪れたピンチを山岸が防いだトコロ。
 
 
 
実況:上野晃「ぅうおぉッ! 山岸っ!! やッ・まッ・ぎッ・しッッッ!!! さすが代表!!!!」
 
 
 
おちょくっとんのかw
 
 
 

| | TrackBack (0)

August 23, 2006

Apple Mighty Mouse Wireless

Mighty Mouse Wirelessが欲しいんだけど、台湾にはアップルストアは無いのさー。
 
 
 
オンラインのアップルストア台湾はあるけど。
 
 
 
来台直後、オンラインの「アップルストア台湾」を覗いたら、マイティーマウスワイヤレスは、US$扱いになっていたので、「輸入扱いかー」と選択肢から除いた。
 
(現在は通常のラインアップになっているようだ。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうこうしている間に、amazonでマイティマウスワイヤレスが値下げされた。
 
 
 
アップルストアだと¥8,600
 
 

amazonだと¥7,740!
 
 
 
ギフト券が¥1,000あるから...¥6,740!!
 
 
 
よっしゃー!
 
 
 
納期は1~2週間との表示。
 
 
 
一時帰国に合わせて受けとれるだろうか~?とイロイロ悩んだ。
 
 
 

 
 
 
...あっという間に、品切れになったとさ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに「Mighty Mouse Wireless」は「無線滑鼠」らしい。
 
 
 
うん。わかりやすい。
 
 
 

| | TrackBack (0)

August 20, 2006

なんとか引き分け?

鹿島戦。
 
 
 
ダイジェストしか見ていないので 細かいところは分からないのだけど、「引き分けられて良かった」という内容だったのだろうか?
 
 
 
01
 
 
 
オシム先生による「レッズのための強化合宿」の疲れが残っているのだろうか。
 
 
 
しょうがないなぁ。イビチャさんには、ビシッと言っておくか。
 
 

02
 
 
 
...ご、ごめんなさい...。
 
 
 
(弱っ)
 
 
 

| | TrackBack (0)

August 19, 2006

iTunes + AirMacExpressベースステーション = AirTunes (Windowsでも使えるダス)

台湾での生活も2週間たち、やっと身体が慣れはじめた、といったところ。
 
 
 
今日は近所の雑貨屋でスピーカーを調達。
 
 
 
Sp
 
 
 
250元(約900円)。ま、こんなもんでしょう。
 
 
 
実物はもうちょい緑っぽい色をしているんだけど、この画像を見て名前が決まったよ。
 
 
 
「ひゃくしき」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その「ひゃくしき」を さっそく AirMacExpressベースステーションに接続して、「AirTunes」システムの完成!(そんな たいそうなものか?)
 
 
 
ちなみに「AirMacExpressベースステーション」の名前は「あんにん」
 
 
 
ついでに「AirMacベースステーション」は「あましょく」だった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本にいるときから、スポーツやニュース以外はほとんどテレビを見ない自分は、常にBGMが欲しい人なのダス。
 
 
 
「AirTunes」の導入で、滞在しているワンルームが理想のBGM環境になってホクホク。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Winでも使えるのに、Macユーザー以外には(いや、Macユーザーにも)馴染みの薄い「AirTunes」について軽く説明。
 
 
 
まず「AirMacExpressベースステーション」について。
 
 
 
Airmac
 
 
 
これの本来の仕事は、無線LANの親機(ベースステーション)。
 
 
 
ACアダプターみたいなカタチをしたコイツでできることは...
 
 
 
まず、あたりまえだけど、無線LAN
 
 
 
それから無線プリンタサーバとしても使える。これもなかなか便利。
 
 
 
そして、今回のネタである「AirTunes」
 
 
 
Winユーザーでも、iPodの管理とかで「iTunes」を使っていると人も多いかと思う。
 
 
 
そのiTunesで再生している音楽を無線で飛ばして、AirMacExpressベースステーションに接続されたスピーカー等から出力する。
 
 
 
これが、「AirTunes」。
 
 
 
実際使ってみると、iTunesがジュークボックス本体で、そこから無線で家中に飛ばしているっていうカンジかな。
 
 
 
自分は根っからのノート派(MacBook13" と PowerBook12")で、その時の気分とか作業の内容で、あちこちでパソコンを使う。
 
 
 
そのときに、スピーカーのコードを連れ回さなくてよくって、かつ、スピーカーの置き場所を気にしなくてイイ(スピーカーは常に決まった場所に置いておけばイイ)というのはデカイメリットの1つ。
 
 
 
スピーカーの音量は、iTunesから遠隔操作できる。
 
 
 
本を読んだり、お茶をすすったりしているときには「Front Row」と組み合わせれば、「リモートのリモート」(なんだそりゃ)でiTunesを操作できるのもBGMジュークボックスとしてGOOD。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AirTunesとして無線で飛ばされる音声は iTunesで再生されているものだけ。
 
 
 
つまり、iTunesでBGMを再生してAirTunesでAirMacExpressベースステーションに接続されたスピーカーから音声を出力した状態で、WEBでちょっとしたストリーミングのチェックをしても、ストリーミングの音声は手元のパソコンのスピーカーからしか出力されない。
 
 
 
これも地味だけど、リモートスピーカーの重要な要素ね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
課題としては、Front RowでAirTunesのボリューム調整ができないこと。
 
 
 
ボリューム調整しても、非AirTunes時と同じく Mac本体のボリュームしか変化しないんだよな。
 
 
 
なんか、やり方があるのかなぁ?...分からん。対処法を知っている方、情報求む!
 
 
 
ま、そんな課題も小さなものに感じてしまう便利さダス。AirTunes。
 
 
 
こんなのが2年以上前に発売されているんだから、侮れない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これだけ便利だと.....日本に帰任したら、ブリッジ用に「AirMacExpressベースステーション」をもう1つ買っちゃうかもな〜(^ ^;
 
 
 
 

 
 
 
 

| | Comments (1) | TrackBack (1)

August 15, 2006

スカイツーリングで北海道!

久々のバイクネタ。
 
 
 
 
 
 
 
 
7月下旬から「ANAスカイツーリング北海道」(略して「スカツー」)で、北海道にキャンプツーリングに行ってきたダス。
 
 
 
レポートはこちら(まだ書きかけだけど)
 
 
 
実際に利用してみて、スカツーは 自分のような「船旅を楽しむだけの時間が取れない可哀想なライダー」にとっては、大変コストパフォーマンスの高い渡航手段である、というのが感想。
 
 
 
良く比較される「高級船室での渡航」も何度かやったことがあるけど、その場合は船旅自体が目的の1つなので、料金によらず船旅の高級感ってのはある。
 
 
 
いかんせん、それを楽しめるだけの時間的な余裕と、心のゆとりがあるかどうか、と問われると....今の自分にはない!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「全日空、バイク空輸人気 2けたの伸び」【FujiSankei Business i.】...なんて記事も出ているようだし、来季はJALも黙っていないかも?
 
 
 
 
 
 
 
スカイツーリング


北海道


ANAスカツー


| | TrackBack (1)

August 14, 2006

海外からMacでロケーションフリー

台湾生活1週間経過。
 
 
 
仮の住まいだったホテルから、しばらく暮らすことになるマンションに引っ越し完了。
 
 
 
無線LAN(AirMac)も構築し、無事、MacBookとPSPからもロケフリで日本のテレビが楽しめるようになったダス。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
インフラの概要をまとめておく。
 
 
 
【日本側】
Bフレッツ(ハイパーファミリータイプ):上り下りとも約50Mbps
ロケーションフリーベースステーション:LF-PK1
ロケフリ連動外部機器:PSX(DESR-7000)
 
 
 
【台湾側】
マンション共有LAN(1次側はADSLっぽい):上り約100kbps、下り約2Mbps
無線LAN:AirMacExpressベースステーション
端末1:Apple MacBook+TLF-MAC
端末2:PSP
 
 
 
回線速度は全て下記HPで測定した参考値
http://netspeed.studio-radish.com/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以下は、今回のいろいろ試した感想。
 
 
 
試しながら感じたことなので、技術的に間違っているところがあるかもしれない。
 
 
 
 
 
 
まず、ストレス無くロケフリを楽しむために一番重要なのは、ロケフリステーション側の「上り速度」だと思う。
 
 
 
ロケフリ設置当初、我が家はADSLでしかも上り回線が非常に遅い状態だった。
 
 
 
別の場所からロケフリを試してみると、画像はカクカク、音声も途切れがちだった。
 
 
 
これは下り速度が異なる場所で試してみたが、同じだった。
 
 
 
そのため、家の回線をFTTH化し、上り速度を上げてみた。
 
 
 
そうしたところ、画像・音声ともスムーズに視聴できるようになった。
 
 
 
いろんな条件で試していて感じたのだが、視聴側の下りの回線速度が多少遅くても、ステーション側の上りスピードが速ければ、ある程度の画質で視聴できるようである。
 
 
 
 
 
 
 
また、自分の場合、ハードディスクレコーダーとの連動は非常に役に立っている。
 
 
 
渡航先から番組表によって録画予約をして日本で録画しておけば、時差があろうが、祝日が異なろうが、自分の好きな番組をあとからじっくり見られる。
 
 
 
もちろん、録画しながらの追っかけ再生でもいいわけだ。
 
 
 
以前の海外勤務では考えられない便利さである。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
唯一の難点は、渡航先のローカルのテレビを見なくなるので、現地語の習得が遅くなるということである(^ ^;
 
 
 

| | TrackBack (0)

August 13, 2006

代表からレッズへ

ホント、ロケフリ導入しておいて良かった。
 
 
 
そんなわけで、台湾からテレ玉観戦。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「レッズから代表へ」じゃない。
 
 
 
「代表からレッズへ」だ。
 
 
 
日本代表キーパーを2人擁するチーム(はーと)から、代表にいった面々を抜き出してみよう。
 
 
 
    達也
    山瀬
アレ  長谷部  啓太
  坪井 闘莉王
    山岸
 
 
 
...なんか違うのが混ざっているけど。
 
 
 
 
 
 
そんなわけで、代表合宿から代表試合は「レッズのための強化合宿」ってカンジでありがたいことだったダス。
 
 
 
 
 
 
 
Tulio_reds



こらこら、そんなことを言うんじゃありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
次の代表発表も楽しみ。
 
 
 
うちの子たちを「レッズのための強化合宿」につれてって!>オシム
 
 
 

| | TrackBack (0)

August 08, 2006

歓迎光臨 台湾

暑い!っつーか熱い!
 
 
 
そんなわけで2日ほど前に台湾上陸したダス。
 
 
 
これからしばらく台湾生活。
 
 
 
情報収集もなかなか難しいけど、今まで通り、いろんなことを追っかけるぞう。
 
 
 

| | TrackBack (0)

August 04, 2006

オシムの夏祭り

北の大地に自分探しの旅(byヒデ)に出かけていたので久々の更新。
 
 
 
 
 
 
 
【KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2006】日本代表メンバー発表 [ J's GOAL ] 
 
 
 
GK 山岸 範宏/浦和レッズ
DF 三都主アレサンドロ/浦和レッズ
DF 坪井 慶介/浦和レッズ
DF 田中 マルクス闘莉王/浦和レッズ
MF 長谷部 誠/浦和レッズ
FW 田中 達也/浦和レッズ
 
 
 
何はなくとも、ひとこと言っておかなくてはならないのは...
 
 
 
山岸おめでとう!!!
 
 
 
ついでに闘莉王も!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
土田コーチ「いいかっ!山岸ッ!!セーブはこうやるんだッ!!!」
 
 
 
Tucchi
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エンゲルスコーチ「イイか!タツヤ!!シュートはこう打つッ!!!」
 
 
 
Engel1
 
Engel2
 
 
 
 
  
 

  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ところで、ポンテとワシントンが オシムに選ばれていないのは、やっぱりケガの影響でしょうかw
 
 
 

| | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »