« オマエが分かるまで何度でも言ってやる! | Main | ダービーは場外乱闘へ »

April 26, 2006

カモ

このごろのサッカー誌の傾向だが、浦和を押し出せば売れると思っているのか、レッズを前面に押し出しているのが目立つ。
  

 
ま、全く取り上げられなかった頃に比べれば、嬉しいことは嬉しいのだけど。
 
 
 
そんな中、SOCCERZ 6月号が発売された。
 
 
 
表紙に長谷部
 
 
 
特集は「浦和のツブし方 教えます」
 
 
 

 
 
 
いやー、なんだかそこまで商魂ミエミエだと....引いちゃうよねぇ。
 
 
 
ま、買ったんだけど
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もちろん必読は、まるで浦和の監督をしたことがあるかのように レッズに詳しいヒロミの分析。
 
 
 
ヒロミの記事は4ページに渡っているのだが、1ページ平均10箇所はある(当社測定値)というくらい、ツッコミどころが満載ダス。
 
 
 
また、「反論。」としてノブヒサのコメントが6ページに渡って掲載されているのだが、まるでキャプテンみたい
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
月刊サッカー誌の存在というのは実に微妙で、タイムリー性では勝てず、かといって情報量だけを多くしても売れない。
 
 
 
そんななか、ガッタスの情報がフルカラー3ページで連載されているサッカー専門誌として貴重な存在だ、と書いておこう。
 
 
 
(こう書いておけば、誰か買うだろ)
 
 
 
地元 よっすぃぃぃぃッ に期待。とか書いとけー。
 
 
 
(近所の本屋には特設コーナー「三芳町の☆」ができてたダス。...微笑ましい)
 
 
 
 

|

« オマエが分かるまで何度でも言ってやる! | Main | ダービーは場外乱闘へ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/9762019

Listed below are links to weblogs that reference カモ:

« オマエが分かるまで何度でも言ってやる! | Main | ダービーは場外乱闘へ »