« 知らずに走る喜び | Main | 脱J »

February 10, 2006

ΠΛΑΝΗΤΕΣ

ここのところ、三半規管がサボっているような、そんなフラフラした光景が自分の視界で繰り広げられている。
 
 
 
大した仕事はしていないけれど、きっと疲れがたまっているのだろうということにする。
 
 
 
同僚に仕事を押しつけて、自宅待機。
 
 
 
朝イチで役所にいって資格更新講習の手続きだけして、自室へ。
 
 
 
携帯とPCがあればできる程度の軽めの仕事をいくつか片付ける。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
休憩がてら、久々にプラネテスを引っ張り出して眺めてみる。
 
 
 
「・・・・・・本当言うとね
この形見を見つけたら
船乗りをやめようと
思ってたんだよ

これを
見つけ出すこと以外で
宇宙にいつづける
理由がなかったから」

 
(ユーリ=ミハイロコフ)
 
 
 

 
 
 
あぁ。
 
 
 
そうだよね。
 
 
 
 
 

|

« 知らずに走る喜び | Main | 脱J »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/8593309

Listed below are links to weblogs that reference ΠΛΑΝΗΤΕΣ:

« 知らずに走る喜び | Main | 脱J »