« September 2005 | Main | November 2005 »

13 posts from October 2005

October 31, 2005

iTunes6

バタバタっと更新されるので、使いこなす前に新機能が追加される感のある最近のiTunes。
 
 
 
ま、古いiPodを使っている俺の「ひがみ」だけど。
 
 
 
そんな中、ついハマってしまいそうな機能が「Just For You」。
 
 
 
うまいなぁ。
 
 
 
ついポチっちゃうよ。
 
 
 
 

| | TrackBack (0)

October 30, 2005

ちょ、ちょっと待て!

あわてるな、新生「高松FC」。
 
 
 
ネーミングはもう少し考えた方がいいと思うぞ。
 
 
 
「コンサドーレ」のネーミングセンスをぶち抜いたな。
 
 
 
 
 
 
 
確かに、讃岐うどんは美味い。
 
 
 
それは認めよう。
 
 
 
しかし...、しかしだな...
 
 
 
>また、チーム自体も讃岐うどんのように、ツルッと滑らかなパス回し、腰が強く、逆境にもめげないねばりのあるチームになってもらいたいという願いも込められています。
 
 
 
ここは、「飲まれたり」「のびたり」しないように...もう少し考えてだな...。
 
 
 
 

| | TrackBack (0)

祈りが通じる

G大阪、鹿島、C大阪の試合結果を見て、喜ぶというか、「できすぎだろ」というか、とうとうやってきたというか...。
 
 
 
舞台は整ったわけで。
 
 
 
「ナビスコ疲れ」(というか「天皇杯疲れ」?)が残る相手を叩くのは気が引け...ないけど、ま、ここでガツンとやっちゃえ!
 
 
 
 
 
多分、俺と同じように、ドキドキしながら この2週間を過ごすであろう達也。
 
 
 
...あれ? 達也、太った?
 
 
 

| | TrackBack (0)

October 29, 2005

はい、みなさん ご一緒に。

リピート アフター ミー。
 
 
 
1
 
 
 
2
 
 
 
3
 
 
 
はい、よくできました。
 
 
 
 

| | TrackBack (0)

October 28, 2005

ぼくのしんぞう、うごいてる。

自分が「まれな血液型」の持ち主だという話を前にもアップしたが、今日、久々にそれを思い出す電話がかかってきた。
 
 
 
俺と同じ血液型の人が手術するための、献血依頼である。
 
 
 
もちろん、快く提供させて頂く。
 
 
 
 
 
 
が、惜しむらくは、その日程。
 
 
 
担当者曰く、
 
 
 
「血液を必要とする方の手術が月曜なので、献血をお願いしたいのが土日。週末は献血バスが空いていないため 自宅に伺えないので、献血センターまでご足労願いたい」
 
 
 
とのこと。
 
 
 
え?
 
 
 
つまり、平日なら献血のバスが自宅や職場に来てくれたの?
 
 
 
うー、最高のネタを逃した!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
...不謹慎かよ。
 
 
 
不埒な輩だからしょうがないよねぇ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そういえば、学生時代に初めて自分が「まれな血液型」に登録したときは、「学校にヘリコプターが離着陸できるところはありますか?」って聞かれたな。
 
 
 
サッカーのセンターサークルとか、砲丸投げの投擲する円とか、そういうところでいいんかなー、と思いながら話してたけど(馬鹿)
 
 
 

| | TrackBack (0)

October 24, 2005

俺がnew iPodを買わない理由。ツマがiPod nanoを買わない理由。

ウチにあるMacは 全てFireWireのみ対応で、USB2.0を積んでいないんぢゃ〜!!
 
 
 

| | TrackBack (0)

October 23, 2005

魔法のアイテム

ツマの趣味の一つにフルートがある。
 
 
 
彼女は 今まで使っていた おふるのフルートを卒業し、先日、自分の欲しいモデルを購入した。
 
 
 
自宅で練習しているのを聞いていても、今までのものと 明らかに音が違う。
 
 
 
 
 
 
 
これは、あれだな。
 
 
 
バイクで言うところの「リアサス オーリンズ換装」みたいなもんだな。
 
 
 
値段の分だけ道具がモノを言う、魔法のアイテムってヤツだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、このフルートの価格はオーリンズ約4本分だそうだ。
 
 
 
ま、そのブランドのフルートの最上位モデルは約400万円とのことなので...それに比べれば安いもんだな!
 
 
 

| | TrackBack (0)

October 16, 2005

久々の日経フィルタ

最近取り上げてくれなかった日経が、昨日の試合を取り上げてくれたので、触れておこう。
 
 
 
 
 
 
「浦和7-0柏」
 
 闘莉王に加えて両翼の三都主、山田も出場停止。 
 浦和が主軸を欠きながらも、大人のサッカーで大勝した。
 
 相手の柏は序盤から荒々しいタックルを連発。
 警告を受けると審判に抗議を繰り返し、イライラを募らせた。
 13分にMF明神が退場、56分にはDF波戸も2度目の警告でピッチを去った。
 
 普段やんちゃな浦和が"お株"を奪われたためか、いつになく大人の対応。
 熱くなりやすい闘莉王がいたら、相手のファウルに激高して警告、という展開にもなったかもしれないが、DF坪井は「僕らも冷静さを失えば試合が壊れてしまう」。
 最後まで落ち着いていた。
 
(中略)
 
 ただ、いいことばかりではない。
 FW田中達が相手DFの悪質なタックルで負傷交代。
 検査の結果、右足腓骨(ひこつ)損傷の疑いもあり、「来季の開幕に間に合うかどうか」(森孝慈ゼネラルマネージャー)。
 
 犬飼基昭社長も「プロとしてやってはいけないプレー。許せない。」と激しく非難した。
 首位G大阪を追うチームだけでなく、日本代表にとっても痛い離脱だ。
 ブッフバルト監督も「きょう唯一の悲しい出来事」と暗い表情。
 大勝のあととは思えない重苦しい雰囲気が漂った。 
 
 
 
 
 
 
...と、まぁ、こんなカンジで。
 
 
 
で、ここから先は収めかけてた怒りを制御できない人は見ちゃダメ!
 
 
 
このアングルからの写真。
 
 
 
!
 
 
 
ぎゃぁぁぁぁぁっ! タンマ!!ストップ!! イタイ!イタイ!痛てぇッ!!!!
 
 
 
完全に関節が決まってるじゃねーか!
 
 
 
 
 
 
 
...土屋。
 
 
 
おまえなんか、退場したチームメートの必殺技でもくらって、昇天してしまえ。
 
 
 
波戸ビーム
 
 
 
...ふぅ。
 
 
 

| | TrackBack (0)

柏戦雑感

「相手に退場者が出たときは不甲斐ない試合が多い」というジンクスが俺の頭によぎりそうになったものの、その暇もなく怒濤の攻めでジンクスをかき消したレッズ。
 
 
 
やったー!!
 
 
 
ひろみじゃんぷ
(画像は本文と関係ありません)
 
 
 
相手が4-2-2フォーメーション(あれ?)だっととはいえ、この勝利はデカイ。
 
 
 
...と、手放しで喜びたかったところだが、...達也ぁッ!!!
 
 
 
祈ろう。
 
 
 
 
 
 
そうだ!
 
 
 
ゴールを決めるたびに、「指輪にキスをして指をさす」あのポーズを披露するよ。
 
 
 
キミが帰ってくるその日まで。
 
 
 
 
 
 
 


| | TrackBack (0)

October 10, 2005

コーチングちっく

以前、会社で紹介してもらったコーチングの講習を受けて以来、コーチングに興味を持っている。
 
 
 
コーチングするほうではなく、コーチングされるのを目的としていろんな本を読んでいたのだが、それらは表裏一体で、切り離して考えるのもナンセンスなのかなぁ、と思い始めた今日このごろ。
 
 
 
コーチングというものが、人と人の関わりによって成立する以上、本を読んでどうにかしようというのも虫のいい話だが、まぁ、それも人心ってもんだ
 
 
 
 
下に挙げた著者のものが、言葉の歯切れが良く、素人にも分かりやすい浅い踏み込みで個人的には好み。
 
 
 
 
 

 
 
 
 

| | TrackBack (0)

ノドが痛くなったら

世間は3連休?
 
 
 
へー。
 
 
 
いつも通り働いていたら、雨にうたれたせいか、気合いが足りないせいか、ノドが痛くなってきた。
 
 
 
ツマに連絡して、ノドのクスリを買っておいてもらった。
 
 
 
で、買ってきてくれたのが「のどぬーるスプレーEXクール」
 
 
 
...クール?
 
 
 
どれどれ...。使ってみる。
 
 
 
...うん。確かにクール。
 
 
 
ちょっと癖になるかも。
 
 
 
 
 
 
 
飽きた頃に「のどぬーるスプレーDXホット」を出してくれ>小林製薬
 
 
 

| | TrackBack (0)

October 04, 2005

最新シェーバーへの感動は続くよ(ブラウンイブニングリポート)

前回に続いて、ブラウンの最新シェーバーの話。
 
 
 
数日使ってみた感想。
 
 
 
やっぱすげーよ。 ...おまえは中学生か。
 
 
 
シェーバーを使って髭を剃ってから風呂に入ってみたのだが 全然ヒリヒリしないし、それどころか、手で頬を触ってみるとカミソリで剃ったのと変わらない深剃り感。
 
 
 
BRAUN2
 
 
 
 
 
 
ちなみに、ブラウン360°(サンロクマル)コンプリートの最上位機種である8995を購入したのだが、同シリーズの8990や8985でも 剃るための機能は全く同じなので、これらでも同じ感動が味わえると思う。
 
 
 
充電状態の表示や 替え刃の表示が異なるだけなので、一番上のモデルである8995と一番下の8985の実売価格差の約5,000円は自己満足の世界に渡航するために払う費用である。
 
 
 
では、その5,000円で何に差があるのかというと、8990や、8985ではこれらの表示がランプで行われるのに対して、最上位の8995では液晶表示である。
 
 
  
 
 
そのブルジョアな液晶に、何が表示されるのかが重要になってくる。
 
 
 
「フル充電に必要な残り時間」...まぁ、これはいい。
 
 
 
「自動洗浄・乾燥に必要な残り時間」...うん。これも、いい。
 
 
 
「シェービング可能な残り時間」...うーん、剃りながらそんなの見るか?
 
 
 
「刃の交換を促す表示(刃の型番も表示)」...か、型番まで...。
 
 
 
「前回のシェービング時間」......は?
 
 
 
「合計シェービング回数」...で、俺はどうすればいいのだ。
 
 
 
などなど。
 
 
 
ま、後半は替え刃やバッテリーの関係で内部にメモリしてある情報なんだろうけど...。
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、普段の表示はヘッドを上にした向きで読めるように文字が表示される。
 
 
 
が、充電や洗浄のために「クリーン&リニューシステム」にセットしているときはヘッドが下になっているので、その状態でも読めるように文字表示はちゃんと上下逆になる。
 
 
 
...な?ブルジョアだろ? (「ブルジョア」という言葉の使い方を大いに間違えているが、もう後戻りできない)
 
 
 
ブルジョアなんだから、ここでセツコ口調「なぁ、なんやったん? あの5,000円、なんやったん?」とか言わない! 

 
 
むしろ、自分の漢(おとこ)っぷりをほめよう!(なんだかなぁ)
 
 
 
 
 
 
 
 
さあ、これらの機能に5,000円払えるか?
 
 
 
もちろん、俺はめちゃくちゃ気に入っているがな
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
ついでに消耗品の話。
 
 
 
360°コンプリートシリーズはモデルが異なっても替え刃は同じ、内刃と網刃のコンビパック(F/C 8000S)が希望小売価格で6,195円(税込)。
 
 
 
下位シリーズのアクティベーターX用だとコンビパック(F/C 8000)は希望小売価格5,880円(税込)。
 
 
 
普通の使い方だと、約1年半くらいで交換らしいから、これは大した差じゃないな。
 
 
 
 
 
 
 
 
洗浄液カートリッジは共通なので変わらず。
 
 
 
クリーン&リニューシステム専用洗浄液カートリッジ「CCR 3(3個入)」希望小売価格:2,205円(税込)。
 
 
 
ちなみに洗浄液は、通常約1ヶ月で交換とのこと。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、
 
 
 
アナタはどのシリーズの、どのモデルにする? 
 
  
 
そう、アナタ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
ちなみに、今回の件で一番分かったことは、「俺のヒゲは、現世の深剃りの限界を超えたスピードで成長する」ということだ。
 
 
 
えっへん。
 
 
 
 

| | TrackBack (0)

October 02, 2005

技術の進歩

髭を剃るのに、ここ数年はシェーバーでなく、カミソリを使っていた。
 
 
 
ヒゲが濃いので、シェーバーでは心もとなかったのだ。
 
 
 
しかし、ブラウン 360°コンプリート 8995を購入して、目からウロコが落ちた。
 
 
 
...すげぇよ。
 
 
 
まだ、扱いに慣れていないので、性能をフルに出せていない感じもするが、それでも満足できる性能。
 
 
 
モーニングリーポートで使って、それに出演していたら、狙い通りに感嘆していただろうな。自分。
 
 
 

| | TrackBack (1)

« September 2005 | Main | November 2005 »