« 迷い続ける携帯選び | Main | 往く人 来る人 »

January 23, 2005

脈々と受け継がれるもの

 
 ツマは料理がうまい。
 
 
 
 本人の努力もあるのだろうが、それ以上に 育った環境や、素質に由来するところが多いと思われる。
 
 
 
 ツマの母親も料理がうまい。
 
 
 
 すばらしいDNAだ。
 
 
 
 ありがとう。おかあさん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 しかし、欠陥もしっかり受け継がれている。
 
 
 
 それは、乾麺の量がわからないという先天性の欠陥である。
 
 
 
 ツマは、蕎麦も うどんも スパゲッティも 大量に茹ですぎるという、恐ろしい病にかかっている。
 
 
 
 結婚する前、ツマの実家に遊びに行った際、明らかに食べる人数の5倍はあろうかという 大量のそうめん が、テーブルに出されたことがある。
 
 
 
 「乾麺って、いつも多く茹でちゃうのよねぇ」
 
 
 
 という、義母の言葉に俺は覚悟したのだ。 

 
  
 この不治の病を抱えた彼女と、一生 共に生きてゆくと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 遺伝子治療で治るという話もあるようだが、いち早く普及して欲しいものだ。
 
 
 
 

|

« 迷い続ける携帯選び | Main | 往く人 来る人 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/2666075

Listed below are links to weblogs that reference 脈々と受け継がれるもの:

« 迷い続ける携帯選び | Main | 往く人 来る人 »