« PLUTO 1巻発売 | Main | 戦闘機野郎 と 狩人 の 夫婦 »

October 02, 2004

浦和 首位キープ

 
 こんなタイトルで文章を書ける日が来るなんて、夢にも思っていなかった。
 
 
 
 このまま優勝なんてことがあったら、多分、その後30年はそのネタで飲めると思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 1stステージで代表組やオリンピック組が抜けた試合を数多く経験したことによって、メンバーが替わっても、ポジションが換わっても、途中出場でも、それぞれが全力を出すことに慣れたのだろうか?
 
 
 
 この調子でチームの内外で激しく戦って欲しい。
 
 
 

  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 ちなみに、今日の試合後、最も興味深かったのはオシムのコメント
 
 
 
 さすがオシム。
 
 
 
 蘊蓄があるっつーか、含蓄があるっつーか。
 
 
 
 

|

« PLUTO 1巻発売 | Main | 戦闘機野郎 と 狩人 の 夫婦 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/1577183

Listed below are links to weblogs that reference 浦和 首位キープ:

« PLUTO 1巻発売 | Main | 戦闘機野郎 と 狩人 の 夫婦 »