« 責任問題 | Main | レッズ vs インテル 雑感 »

July 25, 2004

漢伝説 推測 -2億宝くじ寄付の真相-

 
 漢(おとこ)伝説の詳細を夫婦で推測
 
 
 
 
 -----
 
 
 
 
 第1案「漢は大富豪」

 寄付者は齢70超。
 若いころから様々な事業を手掛け、ことごとく成功を収めたエグゼクティブ。
 引退後は隠居生活を送っている。
 
 執事が漢に報告する

 執事「旦那様。ご報告がございます。」

 漢「なんだ、木ノ下。」
 
 執事「先日、旦那様のご指示により購入いたしました宝くじ1000万円分の中に、当選したものがございました。」

 漢「...そうか。金というのはなかなか減らないものだな、木ノ下。」

 執事「さようでございます。ご主人様。」

 漢「では、しかるべきトコロに寄付でもおいてくれ。」

 執事「かしこまりました。」


 
 
 
 
 
 
  
 
 
 ...じゃあ、最初から寄付しろよ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 -----
 
 
 
 
 第2案「漢は会社員」
 
 寄付者は、長年宝くじを買い続ける会社員。
 当たるわけ無いと思いながらも、毎回ジャンボは連番で買っていた。
 彼の口癖は「ま、当たったら1億は寄付するけどな」。
 
 漢「まじかよ」
 
 新聞に載っている当選番号と、手元の宝くじを見比べる。
 
 漢「...当たってるよ...。」
 
 もう一度、番号を確かめる。
 
 漢「やべーよ。1億寄付するって言っちゃったけど...」
 
 手元の宝くじを並べる
 
 漢「...前後賞も当たってる...」
 
 汗がしたたり落ちる
 
 漢「1億の寄付を実行するとなると、前後賞の分を寄付すればいいわけだが...。
 
 前後賞を寄付すると、その間の1等2億を手にしている俺への批判が...
 
 俺はそんなちっぽけな男じゃないんだ!!...ちくしょう〜!!!!」
 
 
 
 漢は泣く泣く、前後賞の1億をフトコロに納め、2億を寄付することにした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 第2案に一票。
 
 
 
 

|

« 責任問題 | Main | レッズ vs インテル 雑感 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/1044447

Listed below are links to weblogs that reference 漢伝説 推測 -2億宝くじ寄付の真相-:

« 責任問題 | Main | レッズ vs インテル 雑感 »