« サカつく げっとぉー | Main | 明日 J1 1stステージ最終戦 »

June 25, 2004

サカつく04 インプレ

 
 サカつく04
 さっそく、昨夜ちょこちょこっとプレイしてみた。
 
 ...難易度 かなり上がってないか?
 
 前以上に勝てない...。
 
 
 
 
 いろんな書き込みを見てると、一様に「難しくなった」という評価のようだ。
 平気で、初年度全敗とかありえる。
 
 我が「佐渡 オケサーズ」は1年目4月現在で、なんとか順位表の中盤にいる。
 (佐渡の人口7万人を超える観客を集めるのが、このチームの目標。ちなみに佐渡はツマの田舎である)
 が、下手すればゲームオーバーも十分ありえる?
 
 
 やりごたえがある、ということで評価。
 
  
 
 
 
 
 
 今作の出来で、一番 感心したのは読み込み速度のUP
 
 自分が前作(サカつく3)をプレイしたのは、PS2のSCPH-50000(MB/NH)で、HDインストールした状態。
 今回(サカつく'04)はPSX(DESR-7000)でHDインストール状態。
 ということで、単純比較はできないが、以前が「ゲームとして我慢できるレベル」だったとすれば、今回は「ゲームとして普通にプレイできるレベル」まで速くなっていると思う。
 
 
 
 
 
 残念だったのはオープニングの出来。
 
 前作の出来が良すぎたというのもあるが、「よーし、やったるかー!!」というノリが無い。
 かなりカッコ悪いと思う。

 ま、実際はオープニングは購入直後しか見ないので、ほとんど関係ないが。
 
 
 
 
 
 あと、顔が似てない選手が多くなったような...。
 前作は激似の選手を見つけては爆笑していたのだが、今のところイマイチな選手が多いような気がする。
 カレンロバートは「へ?誰、これ?」って感じだったし、田中達也も...うーん。

 今のところ、激似で笑わしてもらった選手第1位は、闘莉王
 彼は前作でも笑わしてもらったので、連覇達成
 おめでとう、田中マルクス闘莉王ユウジムルザニ2世
 きっとお母さんも喜んでいるよ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 解説陣に現アルビレックス新潟監督の反町康治氏が加わった。
 
 前作同様、試合終了後、解説者が次節に向けてのコメントを言うのだが、「次節はホームですが」との実況の問いに対して、反町氏曰く
 
 「ホームで負けるのは恥ずかしいことですからね」
 
 実感こもっているなぁ。
 
 
 1st最終節はホーム戦。
 がんばれよー。
 リアルの話。
 
 
 
 

|

« サカつく げっとぉー | Main | 明日 J1 1stステージ最終戦 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31581/836464

Listed below are links to weblogs that reference サカつく04 インプレ:

» サカつく04ハマリ中 [NekoPunch]
「J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!'04」プレー中です。「サカつ [Read More]

Tracked on June 25, 2004 at 22:22

« サカつく げっとぉー | Main | 明日 J1 1stステージ最終戦 »